ドラマ

天国と地獄|ネタバレ!最終回の結末を考察!犯人/黒幕は?「ただいま」の歌詞に隠された意味とは?!

天国と地獄の考察が盛り上がりをみせ、物語も残すところあと数話となり、最終回の結末が気になるところです。

  • ネタバレと最終回の結末
  • 犯人について考察
  • 主題歌「ただいま」の歌詞に隠された意味とは?

について考察をまとめました。

huluなら、2週間無料で第1話から全話一気に見れますよ!

解約はいつでもOK!

Huluで今すぐ視聴!今すぐ2週間無料トライアル実施中!

第8話のネタバレ記事はこちら

天国と地獄|最終回の結末&ネタバレ!真実は公式サイトに隠されていた!?

「天国と地獄」は、回を重ねるごとに衝撃の事実が次々と発覚。
ネット上でも色々な考察が繰り広げられていますが、正直頭が混乱してきます(笑)

初心に戻って公式サイトも見ると、真実につながるヒントが隠されていましたよ。

最終回で入れ替わりは元に戻る?

天国と地獄

最終回、気になるのポイントは、

●犯人は誰なのか?

入れ替わりが元に戻るのかということ。
(※犯人についての考察は次項で説明します。)

 

追記:第8話の最後で、2人は元に戻ろうと歩道橋から一緒に落ちましたが
元に戻れたのでしょうか?

 

「天国と地獄」の公式サイトには、最終回の結末に関するヒントが隠されていました。

そして、2人の魂が入れ替わった先には、互いの価値観を根底から揺るがす、予想もしない真実と“究極の愛”が待っていた──。

「天国と地獄」公式サイトより

編成・プロデュース渡瀬暁彦氏のコメントにも、

目まぐるしく動いていく運命の先に待ち受けるのは、互いのことを深く知りすぎてしまったからこその「愛」か、それとも、それぞれの場所に戻る「ただいま」

●深く知りすぎてしまったからこその「愛」
戻ることができない

●それぞれの場所に戻る「ただいま」
元にもどることができる

個人的には、主題歌が「ただいま」なので、2人は元に戻ることができると予想します!

 

犯人犯が誰なのか?

ということに関して、公式サイトにヒントのようなものは書かれていませんでした。

誰と誰がなぜ入れ替わってしまったのか?

という部分が、このドラマの一番の見どころですね。

公式サイトの「太陽と月の絵」は望月と日高と東朔也?

第7話では、東朔也と日高が双子であることが判明しました。

そして、公式サイトに書かれている、月と太陽の絵。

よく見ると、月には顔が2つあるんです!

 

望月が月、日高と東朔也が太陽(双子)であると思われます。

月は月に、太陽は太陽に戻るべきですよね。

やっぱり最終的には、元に戻るのが一番しっくりくると思います。

サイコな2人とは誰?

天国と地獄、日高

「天国と地獄」のタイトルにもある、サイコな2人とは一体誰なんでしょうか?

サイコな2人とは日高と東朔也のこと

ではないか、と予想します。

放送当初は、このサイコな2人は日高と望月のことだと思っていました。

しかしストーリーが進むにつれて
日高はサイコパスだとしても、望月はサイコパスなのか?
という湧き上がる疑問。

さらに、日高が双子であることがわかり、その兄・東朔也が実は殺人を犯していたかもしれないと推測。

サイコな2人とは日高と東朔也のことではないだろうか?

という結論に至ったわけです。

もちろん、この後の展開次第ではまた変わるかもしれませんが、
サイコな2人が日高と東朔也の双子のことだと考えるのが自然ですよね。

月と太陽の伝説は、日高と東朔也の説も?

 

知っていますか?
本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだったんですよ。

でも、シヤカナローの花を盗んだから。
月は太陽に、太陽は月になった。
運命が入れ替わってしまったんですよ。

これは、日高のセリフです。

月は望月、太陽は日高のことでしょう。

 

でも今改めてこのセリフを考察してみると、もう一つの事実が見えてきました。

これは日高と東朔也のことを言っているのではないかと考えられます。

幼い頃に母親と生き別れ、借金を背負わされた父親と暮らしてきた東朔也が月、母親と再婚相手を何不自由なく暮らしてきた日高は太陽。

しかし、何かのきっかけで2人は入れ替わってしまい、

東朔也が日高の人生に、
日高が東朔也の人生を生きることとなった2人。

この2人が入れ替わったとすれば、おそらく奄美大島に行った旅行で?

月と太陽の伝説は、
望月と日高日高と東朔也、それぞれのストーリーに絡んでいるのかもしれませんね。

天国と地獄|ネタバレ犯人は誰?

天国と地獄

公式サイトに書かれていたヒントは、最終回は元に戻れるのかということ。

じゃぁ一体犯人は誰なのか?

ネットの考察から、色々な人物の犯人説をまとめました。

日高は犯人じゃなかった

第1話で猟奇的殺人が起こった時、誰もが日高の仕業だと思ったはず。

望月も殺人犯としてずっと日高を追っていました。

しかし、本当は優しい日高を知るにつれて、殺人を犯していたのか?と思い始める望月。

「4」の数字を見たときに「終わりじゃなかったんですか…」とつぶやいた日高。

これは誰かに何かを命令されていて、殺人を犯しているのが日高ではなかったということを表しています。

陸犯人説

放送当初から怪しまれていた陸。

清掃の仕事や、便利屋をしていることから、犯行後の証拠隠滅も可能なのでは?と思われていました。

でも物語も終盤に差し掛かった今、
望月と共に真犯人を探そうと捜査に協力したり、
良き相棒となっている陸をみると犯人の可能性は低くなったかなぁと思われます。

でも、まだまだ陸の犯人説が消えたわけじゃありません。

東朔也の名前を聞いた時の陸の表情が曇ったんですよ。

一番身近にいる人が犯人説もまだまだ捨てきれません。

八巻犯人説

天国と地獄、八巻

ゆとりハチマキこと、望月の相棒八巻も怪しい人物の一人として挙がっています。

数々のポンコツっぷりは、あえてやっている可能性も!?

八巻のポンコツっぷりは、

  • 証拠品の皮手袋の、右と左を間違える
  • 捜査の情報を知らず知らず九十九に流していた

でも一方では、望月が入れ替わっていることを誰よりも早く気付いたり…

ポンコツのふりをして実は黒幕でしたとか、まじで怖いです!笑

妹犯人説

天国と地獄

公式サイトの相関図に妹が新しく追加されたとき、妹が怪しいと疑う声がたくさんありました。

日高の妹が犯人だという理由は

  • 妹演じる、岸井ゆきのってだけで怪しい
  • 日高は誰かをかばっている?とすれば妹しかいない
    (しかし日高には双子の東朔也がいることが判明したので、この説はない)

ということだが、決定的な何かがあったわけではないので、妹犯人説はほぼないに等しいといえます。

富樫犯人説

天国と地獄の富樫

富樫とは、コ・アース社の日高の部下で、日高を心の底から尊敬している人物です。

過去に痴漢の冤罪から日高に救ってもらったという過去があるが、
それも何かの伏線のように思えてしまい怪しいとの声がありました。

ただ、日高が富樫と高級スパに来たことが一度だけあるとサラっと言っていたことから、

あ、富樫ってBLだったのね…?

というオチで富樫の犯人説は消えてしまいました(笑)

師匠犯人説

天国と地獄の師匠

第7話終了時点で一番疑わしいのが、陸の師匠の湯浅です。

初期のころから師匠が怪しいと感じていた人は少なからずいたようです。

  • ちょい役の師匠が公式サイトに堂々と乗っている
  • やたらと陸の話を聞いてくれる
  • 師匠の表札の名前がなぜか三枝
  • 犯人の寿命がもうすぐと予想されたが、師匠もまた肝臓がんで余命が短い

など、犯人として怪しい点が誰よりも多かったんです。

天国と地獄

東朔也と日高が入れ替わっているのではないか?

その東朔也の正体が師匠なんじゃないか?

つまり殺人を犯していたのは師匠!?

と考察する人が続出。

 

師匠が東朔也で犯人である説についてはこちらの記事でまとめました。

 

ミスターXが真犯人で黒幕

天国と地獄、ミスターX

漫画「暗闇の清掃人」空集合Φが東朔也だとしたら、ミスターXという黒幕がいるはずですよね。

そのミスターXこそが、黒幕の真犯人なんじゃないでしょうか?

その人物として、怪しいのが自殺したと思われる十和田元演じる田口浩正さんです。

田口浩正さんの登場が免許だけというのが考えられないですよね。

・なぜ十和田元は自殺したのか?

・なぜ漫画「暗闇の清掃人」が部屋にあったのか?

・なぜ東朔也はそれを持ち出したのか?

伏線の回収はまだまだ終わっていません。

 

犯人のミスターXについては、こちらの記事にまとめました。

天国と地獄|「ただいま」の歌詞に隠された意味とは?!

天国と地獄

手島葵さんが歌う、ドラマの主題歌「ただいま」の歌詞に隠された意味を考察します。

絶妙なタイミングで流れるこ「ただいま」の歌詞には、ドラマの結末に関する重症なヒントが隠れているはず。

切ない歌詞にも注目が集まり、ネットでも歌詞の意味から結末が考察されています。

「ただいま」は東朔也と日高のこと?

手嶌葵さんの「ただいま」のMVや歌詞を見ると、
いつも一緒にいた恋人が何らかの理由で姿を消し、その面影を探している
というストーリーになっています。

一番多かった声が、
東朔也と日高のことを歌っているのでは?という考察です。

●東朔也と日高が入れ替わっているので、お互いの本当の場所に戻る意味のただいま?

もしくは、

●本当は母親の元に戻りたかった東朔也。母親の元に戻れるという意味でのただいま?

第7話で明らかになった、幼い頃の日高と東朔也の出会いのシーンで流れた「ただいま」。

このことから、「ただいま」は日高と東朔也のことを歌っているのではないかと思った人が多かったようです。

彩子と陸のこと?

天国と地獄

歌詞の中に、望月と陸にリンクする歌詞もあるんです。

手嶌葵さんの『ただいま』の歌詞が、皆さんと同じく気になっています。
第1話で本来の彩子が帰宅したときに「ただいま」「おかえり~」と能天気に出迎えた陸。朝、出ていってよ!と、言い捨てた彩子ちゃんは怒ってたけど、ラストに陸は出迎えてくれるんだろうか…
主題歌が、物語をなぞっているケースはむしろ少ないけど、今回はずっと気になっています。
彩子と日高のloveはこの話では考えにくいから、彩子にも日高にも元の日常(お互い少し成長した?)が帰ってきてほしいんですけどね。

一緒に暮らしていて「おかえり」「ただいま」を言い合っているのは望月と陸です。

この辺は、解釈する人によって違ってくるものなのでしょうね!

 

最終回を迎えたとき、もう一度歌詞を聞いてみましょう!

まとめ:天国と地獄|最終回の結末と主題歌の歌詞の意味について

  • ネタバレと最終回の結末
  • 犯人について考察
  • 主題歌「ただいま」の歌詞の意味から結末を考察

について考察をまとめました。

最終回に向けてストーリーが大きく動き出しましたね。

考察もますます盛り上がるのではないでしょうか?

毎週追記していきたいと思います。

huluなら、2週間無料で第1話から全話一気に見れますよ!

解約はいつでもOK!

Huluで今すぐ視聴!今すぐ2週間無料トライアル実施中!

天国と地獄|第8話ネタバレ考察!日高と望月がついに入れ替わり成功か徹底検証!

天国と地獄
天国と地獄|第8話ネタバレ考察!日高と望月がついに入れ替わり成功か徹底検証!「天国と地獄」の第8話が放送され、考察もますます盛り上がりを見せています。 日高と望月は元に戻ることができたのか? 第8話の...

天国と地獄|ネタバレ!最終回の結末を考察!犯人/黒幕は?「ただいま」の歌詞に隠された意味とは?!

天国と地獄
天国と地獄|ネタバレ!最終回の結末を考察!犯人/黒幕は?「ただいま」の歌詞に隠された意味とは?!天国と地獄の考察が盛り上がりをみせ、物語も残すところあと数話となり、最終回の結末が気になるところです。 ネタバレと最終回の結末...

【天国と地獄】東朔也(師匠)は犯人・黒幕じゃない!?ミスターXの正体は十和田?

天国と地獄、ミスターX
【天国と地獄】東朔也(師匠)は犯人・黒幕じゃない!?ミスターXの正体は十和田?天国と地獄の第7話が放送され、考察もひと際盛り上がりを見せているようです。 第6話で突如出てきた東朔也が犯人ではないか?と言われて...

【天国と地獄】犯人の東朔也(あずまさくや)は陸の師匠!?その7つの理由に震撼!

【天国と地獄】犯人の東朔也(あずまさくや)は陸の師匠!?その7つの理由に震撼!天国の地獄の考察が盛り上がっています。 第6話が放送され、新たな人物、東朔也(あずまさくや)の登場にますます混乱! その東朔也(...

【天国と地獄】考察!東朔也(あずまさくや)は新月で犯人!?すでに死亡も日高が危ない!?

天国と地獄、望月彩子
【天国と地獄】考察!東朔也(あずまさくや)は新月で犯人!?すでに死亡も日高が危ない!?「天国と地獄」第6話が放送され、考察がますます盛り上がりを見せています。 真犯人や黒幕についてはすでにいろいろ考察されていますが、...

【天国と地獄】ネタバレ・考察!日高(高橋一生)は犯人じゃない!?日高は2度入れ替わっている?

天国と地獄
【天国と地獄】ネタバレ・考察!日高(高橋一生)は犯人じゃない!?日高は2度入れ替わっている?綾瀬はるかと高橋一誠のドラマ「天国と地獄」のネットの考察が盛り上がっているようですね。 「天国と地獄」は、日高陽(高橋一生)が殺人...

【天国と地獄】を考察!黒幕で真犯人は柄本祐(陸)!?その理由は名前に隠された秘密だった!

柄本佑
【天国と地獄】を考察!黒幕で真犯人は柄本祐(陸)!?その理由は名前に隠された秘密だった!天国と地獄での殺人犯は、日高陽(高橋一生)でそれを追う望月綾子(綾瀬はるか)。 しかし、実は犯人は日高じゃなくて他にいるのでは?と...