ドラマ

となりのチカラ|イライラ脱却でハマる4つの理由!発達障害やHSPの可能性についても検証!

ドラマ「となりのチカラ」が2022年1月20日よりスタートしました。

そんなとなりのチカラですが、第1話終了後のネット上ではイライラするという声が多く見られました。

そこでこの記事では

  • 第1話でイライラするとの声多数!
  • イライラ脱却→ハマる4つの理由!
  • チカラの発達障害やHSPの可能性についても検証!

について解説していきます。

となりのチカラ|第1話でイライラするとの声多数!

となりのチカラ タイトル

「となりのチカラ」の第1話が1月20日に放送されました。

「となりのチカラ」を見た視聴者が、イライラするという感情を持っている視聴者が大半を占めていることがわかりました。

「となりのチカラ」がイライラするといわれている理由は4つほどあります。

①ナレーション

となりのチカラ 猫

まず1つ目にナレーションがイライラするという点です。

このように、ナレーションがイライラする原因の1つであるということがわかりました。

このナレーションですが、主人公中越チカラ役の松本潤さんが担当するのではなく、田中哲司さんが担当しています。

田中哲司

中越チカラの心の声をナレーションとして行っているのですが、多くの視聴者から不評のようです。

しかし、中には

このようにナレーションがいいという意見も見られました。

ナレーションについては賛否両論あるようです。

②他人の話に首を突っ込みすぎ

となりのチカラ 松本潤

2つ目に他人の話に首を突っ込みすぎという点がイライラさせているようです。

このように、チカラが同じマンションの住人の話に首を突っ込みすぎ、踏み込みすぎでイライラするという声が見られました。

このとなりのチカラでは、チカラの周りの住人はある悩みを抱えている人が大勢います。

それを解決しようとチカラは動きます。

しかし、 チカラは住人の話に首を突っ込んでは悩むを繰り返しています。

③お節介がすぎる

となりのチカラ 長尾謙杜

3つ目にチカラがお節介がすぎる点にイライラするという意見が多く見られました。

 

チカラは住人の話に首を突っ込み、解決してあげようと努力します。

しかし、その解決策がいつもお節介じみた方法で視聴者をイライラさせているようです。

④優柔不断すぎる

となりのチカラ 松本潤2

最後にチカラが優柔不断すぎてイライラするという意見が見られました。

このように、チカラが優柔不断すぎて見るに堪えない、イライラするという視聴者の声が。

となりのチカラ|イライラ脱却→ハマる4つの理由!

となりのチカラ 上戸彩

となりのチカラはイライラするという意見が多いことがわかりました。

しかし、第2話ではそのイライラを脱却し、ハマってきたというネット上の声が多く見られりようになりました。

なぜイライラからハマったのか4つの理由について紹介します。

①親近感がある

となりのチカラ 松本潤3

まず1つ目に親近感がある点にハマってきたというネット上の声が見られました。

このように、チカラに対して親近感が湧くという意見もありました。

チカラは他人のことを思い、必死に解決策を考えますが、悩みすぎてしまう傾向があります。

このようなチカラの性格、気質が自分も共感できる部分があることに親近感が湧き、ハマってきたという意見が見られました。

②人間味を感じる

となりのチカラ 中越家

2つ目にチカラに人間味を感じるという点が挙げられます。

このように、チカラに人間味があってハマってきたという方もおられました。

チカラは住人の話を聞いて、放っておくことができない性格の持ち主です。

他の住人は異変に気づいてはいますが、あえて気づいていないフリをしています。

しかし、チカラはそれを見逃しません。

また、即解決で終わるのではなく、他人ごとなのに一生懸命一緒に悩んであげるところに人間味があるという意見が見られました。

③チカラが可愛くて憎めない

となりのチカラ お風呂

3つ目はチカラが可愛くて憎めないという声が見られます。

といったコメントが見られました。

チカラの素振りや仕草悩んでいる姿がかわいいと思われている視聴者がとなりのチカラにハマったというコメントが見られます。

④松本潤の演技力が凄いから

となりのチカラ 松本潤4

最後に松本潤さんの演技力が凄いからとなりのチカラにハマってきたというコメントが見られました。

このように、松本潤さんの演技が上手いからこそ、チカラにイライラするという声が見られました。

となりのチカラ|チカラの発達障害やHSPの可能性についても検証!

となりのチカラ 清水尋也

となりのチカラの主人公であるチカラは住人のあらゆる話に首を突っ込みすぎてしまいます。

そのチカラの行動を見て、チカラがADHDHSPなのではないかとみる視聴者もいるようです。

そこで、ここからはチカラがADHD(発達障害)なのか、HSPの可能性があるのかについて検証していきます。

ADHD

となりのチカラ 松本潤5

ADHDとは、 「Attention Deficit Hyperactivity Disorder」の略です。

日本語では注意欠如、多動症や注意欠如・多動性障害など、発達障害の1つとして知られます。

ADHDの特徴は下記の通り。

  • 不注意
  • 多動性・衝動性

集中力がないことや落ち着きがない、あまり深く考えずに考えるより先に行動してしまうといった症状があります。

チカラは住人の問題に対して思い立ったらすぐに行動している様子が伺えます。

このことからADHDであるのではないかといわれているようです。

HSP

となりのチカラ おんぶ

HSPは「Highly Sensitive Person」の略で、非常に感受性が強く、敏感な気質持った人のことを指します。

HSPの特徴は

  • 深い処理をする
  • 神経が高ぶりやすい
  • 全体的に感情の反応が強く、共感力が強い
  • 些細なことに察知する

という点が挙げられます。

自分が納得するまでとことん突き詰める傾向があり、他人の雑談が気になって仕方なくなる。

また、相手に共感しすぎて相手の気分や相手の考えに引きずられてしまうことや些細なことに察知するという症状がHSPです。

チカラも些細なことが気になったり、他人の話が気になったり、また他人の問題をとことん突き詰める傾向にあります。

これらのことから、もしかしたらチカラはHSPの可能性があると言えるかもしれません。

「となりのチカラ」原作なしのオリジナル!あらすじ・キャスト・相関図・主題歌まとめ!

となりのチカラ
「となりのチカラ」原作なしのオリジナル!あらすじ・キャスト・相関図・主題歌まとめ!2022年1月20日木曜よる9時スタートのドラマ「となりのチカラ」。 松本潤さんがテレビ朝日系列の連続ドラマで初主役を務めるこの作...

となりのチカラ|イライラ脱却でハマる4つの理由!発達障害やHSPの可能性についても検証!まとめ

となりのチカラ キャスト

この記事では

  • となりのチカラ|第1話でイライラするとの声多数!
  • となりのチカラ|イライラ脱却→ハマる4つの理由!
  • となりのチカラ|チカラの発達障害やHSPの可能性についても検証!

について解説しました。

となりのチカラはイライラしてしまう視聴者も多いですが、そこからハマってきたという視聴者もおられます。

また、チカラはADHDやHSPの可能性もありますが、それらは必ずしも悪いというわけではありません

欠点といわれているところを長所に変えて、チカラはこれからもさまざまな人々の問題を解決していくのではないでしょうか。

これからのとなりのチカラの展開に期待しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。