ドラマ

真犯人フラグ考察犯人!橘一星(佐野勇斗)が怪しい7つの理由!菱田と繋がっていて包丁をすり替えていた!?

真犯人フラグの真相篇が始まり、次々と衝撃の展開が繰り広げられていますね。

犯人予想の考察でSNSでも様々な人物の名前が挙がっていますが、その中でも橘一星(佐野勇斗)が犯人では?という声が出てきているのです。

さらに、橘一星と菱田朋子(桜井ユキ)が繋がっている可能性も…。

この記事では、橘一星(佐野勇斗)が怪しい7つの理由について考察していきたいと思います。

「真犯人フラグ」はHulu独占配信作品です↓

  • 人気の映画やドラマが月額1,026円で見放題!
  • 2週間以内に解約すれば無料で視聴できる!
  • 解約手続きも簡単!

\無料トライアル中に解約すれば料金は発生しない!/

Huluで『真犯人フラグ』を無料視聴する

真犯人フラグ犯人考察!橘一星が黒幕に急浮上!?

佐野勇斗

真犯人フラグの12話放送をうけて、行動や言動が怪しい!と橘一星が黒幕に急浮上しています。

橘一星はITベンチャー企業「プロキシマ」の創設者で、相良凌介の娘・光莉の恋人と名乗っています。

真犯人フラグの公式サイトで行われている「#みんなの真犯人フラグ」では、放送開始前から現在まで毎回トップ5に入るほど疑われていますが、第3話で正体が明らかになってからは特に目立った怪しい行動などはありませんでした。

ところが、篤斗が乗っていた車を運転していた人物が「橘一星では?」と話題になっているのです。

フェイスラインなどが橘一星に似ているような気がしますよね。

筆者もドラマを見た時に「これは橘一星かな?」という印象を受けました。

Twitter上でも多くの人が橘一星を疑っていました。

果たして橘一星は犯人なのでしょうか?

橘一星が怪しい理由について詳しく見ていきたいと思います。

真犯人フラグ犯人考察!橘一星 (佐野勇斗) が怪しい7つの理由!

佐野勇斗

橘一星が怪しい7つの理由について詳しく考察していきたいと思います。

①篤斗を乗せた車を運転していた人物に似ている

真犯人フラグ

先ほども述べたように、12話で篤斗を乗せた車を運転していた人物と橘一星のシルエットが似ているように見えます。

この画像に映る篤斗の表情は落ち着いており、拘束もされていないことから、誘拐されているようには見えませんよね。

この人物が橘一星だとすると、篤斗と面識があったということになります。

佐野勇斗、原菜乃華

これは憶測ですが、光莉は恋人の橘一星を真帆や篤斗には紹介していたのではないでしょうか。

凌介はかなりの心配性であり、光莉の友達に彼氏ができたという話をしていた時も大きく動揺していました。

そのため、年が離れた橘一星を父親に彼氏として紹介するのは少し気が引けたため、まずは真帆と篤斗に紹介しようと思ったのかもしれません。

そう考えると、篤斗の態度にも納得がいきますよね。

橘一星は「かがやきの世界」ともつながりがある?

この白い車ですが、警察で調べたところ宗教団体「かがやきの世界」が所有している車だということがわかりました。

運転しているのが橘一星だとすると、「かがやきの世界」ともつながりがあるということになりますよね。

「かがやきの世界」については現時点で明らかになっていないことが多いので、今後の展開に注目ですね。

②包丁をすり替えた?

真犯人フラグ

凌介が二宮と一星を家に招き入れ、その後血液が付着した包丁が見つかった件についてです。

この場面での一星が怪しいポイントは3つあります。

①凌介の家に入りたがった

②一人になる時間があった

③二宮がりんごを剥くように誘導した

それぞれを詳しく見ていきます。

①凌介の家に入りたがった

芳根京子、佐野勇斗

凌介が二宮と一星を自宅に上がるように勧めた時、二宮は断ろうとしましたが、一星は素直に入ろうとしました。

それでも帰ろうとする二宮に「何?意識してんの?」と煽るような発言をして凌介の家に入ったため、怪しいと感じた人が多かったようです。

②一人になる時間があった

真犯人フラグ

途中で菱田がりんごを持って訪問してきた時、玄関に二宮と凌介が向かいましたよね。

そこで菱田が二宮に詰め寄るなどひと悶着あったにも関わらず、一星は玄関に顔を出すことはありませんでした。

その間、一星はキッチンに一人でいたことになり、すり替えるチャンスは大いにありました。

家に入った直後と、二宮がりんごを剝く前の包丁の角度が変わっているのがわかりますね。

このことから、包丁はすり替えられており、それができたのは一星しかいないと考えられます。

③二宮がりんごを剥くように誘導した

二宮がりんごを剥くように煽るような言動も見られました。

すり替えた包丁が見つかるように、りんごを剥く場面に誘導したようにも見えますよね。

③菱田と繋がっている?

西島秀俊、桜井ユキ

②についてですが、前提として凌介と二宮の目を盗んで行わなければいけません。

なぜすり替えることができたか?

それは、菱田がりんごをもって訪問してきたからです。

この一件があったため、一星が一人になる時間ができ、包丁をすり替えることができたと考えられます。

つまり、一星と菱田にはつながりがあり、一星の連絡を受けた菱田が凌介の家に来た可能性があるのではないでしょうか。

④真帆を強く疑っている

真犯人フラグ

橘一星は何度か真帆を疑う発言をしており、そこも怪しい理由だと考えられます。

学生時代、真帆に悪い噂はなかったかを聞いたり、光莉の目に映る撮影者の手首を見て他のメンバーは菱田を疑いましたが、一星は真っ先に真帆ではないかと疑っていました。

あくまで推測ですが、橘一星は何らかの理由で真帆に恨みがある、もしくは真帆の裏の顔を知っているのではないでしょうか。

そのことが今回の誘拐事件に繋がっており、真帆に疑惑の目を向けさせようとしているのだと考えられます。

⑤本木と繋がっている?

生駒里奈

謎が多い葬儀屋・本木との繋がりも1話放送時から話題となっていました。

・凌介が本木との不倫を疑われた写真を盗撮していた人物が一星に似ている

・一星のオンラインサロンのメンバーの中に本木に似ている人物がいた

・林の車を探す際、拡散する前に本木が撮って投稿したと思われるツイートを見つけた


12話では本木が光莉の監禁場所にいて採血をするなど、怪しい行動が多く見られています。

また、光莉の本木に対する「あんた誰?」という発言も気になります。

誘拐されているとしてあそこまで強気な発言ができるのでしょうか。

一星と本木が繋がっているのであれば、一星も誘拐事件に大きく関わっていると考えられます。

⑥裏表がある性格

佐野勇斗

2022年1月6日の読売新聞で、橘一星役の佐野勇斗さんが真犯人について語っていました。

実は、裏ではこういうことがあるという部分を、視聴者に見せないようにしないといけないので。

純粋な一星の感情だけ演じればいいわけではないのが難しいです。

引用:読売新聞

佐野勇斗さんが語るように一星には裏があるようですね。

西島秀俊さんは真犯人を知らずに演じていますが、佐野勇斗さんは真犯人が誰かを知っていて演じているといいます。

そのうえでのこの発言、怪しさが増してきますよね…。

また、佐野勇斗さんは一星の裏表を表現するために表情の演技を細かくしているそうなので、今後は一星の表情に注目していきたいですね。

⑦3番目のキャストが犯人説

佐野勇斗

ミステリーやサスペンスドラマにはある法則があるといいます。

それは、「上から3番目に書かれた出演者が犯人説」だというものです。

実際、「あなたの番です」では黒幕の黒島沙和役の西野七瀬さんの名前が3番目に来ていました。

「真犯人フラグ」の3番目に来るのが橘一星役の佐野勇斗さんの名前なのです。

そのため、放送開始前から「橘一星が真犯人」だと多くの人に予想されていたのです。

これが本当なら、橘一星黒幕説はありえるかもしれませんね。

 

「真犯人フラグ」はHulu独占配信作品です↓

  • 人気の映画やドラマが月額1,026円で見放題!
  • 2週間以内に解約すれば無料で視聴できる!
  • 解約手続きも簡単!

\無料トライアル中に解約すれば料金は発生しない!/

Huluで『真犯人フラグ』を無料視聴する

真犯人フラグ考察|河村俊夫の3つの犯人説が濃厚!日野渉は共犯者でグルの可能性も!

真犯人フラグ考察犯人!橘一星(佐野勇斗)が怪しい7つの理由!菱田と繋がっていて包丁をすり替えていた!?

真犯人フラグ|香里奈がバタコで左上の人物?犯人ではない理由をあな番から徹底考察!

真犯人フラグ|犯人・黒幕は生駒里奈!?スマホで盗撮していた共犯者は佐野勇斗?

真犯人フラグ の犯人予想と考察!伏線は指差しの向きや回数に隠されている!?

真犯人フラグが面白くない&飽きた4つの理由!イライラするのは相良凌介の性格やミスリードの多さ?

まとめ:真犯人フラグ考察!橘一星(佐野勇斗)が怪しい7つの理由!菱田と繋がっていて包丁をすり替えた?

橘一星が怪しい7つの理由について考察しました。

菱田や本木とのつながりや「かがやきの世界」との関係も気になるところですね。

様々な衝撃展開が続く真犯人フラグ真相篇、今後の展開からも目が離せませんね。

新しい情報が入り次第追記します!