俳優

藤原竜也と小栗旬が似てる理由4つ!声や話し方演技などもそっくり?共演歴や仲良しエピソードも!

実力派演技俳優として数多くのドラマや映画に出演している藤原竜也さんと小栗旬さん

イケメンで演技力も高くて人気の2人ですが、世間では「藤原竜也と小栗旬が似てる!」と話題になっているのです。

2人が似てると言われる理由とは何なのでしょうか。

共演歴や仲良しエピソードについても紹介します。

藤原竜也と小栗旬が似てる理由4つ!声や話し方演技などもそっくり?

藤原竜也と小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんが似てる理由4つについて紹介します。

①声が似てる

藤原竜也

藤原竜也さんと小栗旬さんは声が似てるという意見がとても多かったです。

実際に2人が話している動画を見てみましょう。

藤原竜也さんは2:58あたりから、小栗旬さんは5:18あたりから話し始めます。

比べてみると確かに似ていますよね。

藤原竜也さんも小栗旬さんも声が少し低くて鼻声のような声ですね。

藤原竜也さんの方がやや声が高いでしょうか。

目をつぶって聞くとどちらの声かわからないほどです。

実際、「テレビの画面を見ずに耳だけで聞いていた時、小栗旬が出ていると思ったら藤原竜也だった」という声も多かったです。

②話し方が似てる

小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんは声が似てるだけでなく、話し方も似てると言われています。

先ほど紹介した動画を見ると確かに話し方も似ていますよね。

声が似ると話し方も似てくるのでしょうか?

③演技が似てる

藤原竜也

藤原竜也さんと小栗旬さんは演技が似てると言われています。

どちらも様々な作品に出演し、その役を自分のものにしていますよね。

演技が似てると言われる理由ですが、2人とも若い頃から蜷川幸雄監督に教わってきたという共通点があります。

特に藤原竜也さんは愛弟子、蜷川幸雄監督の秘蔵っ子と呼ばれるほどでした。

藤原竜也と蜷川幸雄

とても厳しい指導で有名な蜷川幸雄監督のもとで演技を学んできたため、藤原竜也さんと小栗旬さんの演技には蜷川監督の教え、”蜷川イズム”が現れているんでしょうね。

蜷川幸雄監督は2016年にお亡くなりになり、告別式では藤原竜也さん、小栗旬さんも弔辞を読みました。


④顔が似てる

小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんは顔が似てるとも言われています。

画像で見比べてみましょう。

藤原竜也と小栗旬

きりっとした表情の藤原竜也さんと小栗旬さん。

顔の雰囲気や表情など、確かにどことなく似ていますよね。

藤原竜也と小栗旬

横顔の画像です。

こう見ると特に口元が似ているような気がします。

藤原竜也と小栗旬

笑顔の画像です。

笑った顔は特に雰囲気が似ていますね。

普段クールな印象が強い2人ですが、笑うととても可愛らしいですね。

以上、藤原竜也さんと小栗旬さんが似てる理由4つを紹介しました。

藤原竜也と小栗旬の共演歴!

藤原竜也と小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんの共演歴を見てみましょう。

ドラマ

・それが答えだ!(1997年)

藤原竜也と小栗旬

当時2人は15歳でした。

第10話のみの出演となっています。

まだ幼くてあどけなさが残っていますよね。

ドラマでの共演はこの時以来ありません。

いつか再び共演する日がくるのが楽しみですね。

舞台

・ハムレット(2003年)藤原竜也

・ムサシ(2009年)

藤原竜也と小栗旬

藤原が「蜷川幸雄さんに井上ひさしさんというどデカい壁に挑む怖さもありますし、何よりも小栗旬という俳優と肩を並べて挑戦する楽しみもあります。僕の方は準備はできております、あとは演出しだいかな(笑)」と蜷川へプレッシャーをかける余裕を見せれば、小栗も「6年前の『ハムレット』(の共演)の時にそばで見て興奮して、尊敬をし続けている同い年の俳優、藤原竜也さんとこういう形で一緒にできることが、すごく楽しみ。早くはじまらないかな」と気合い十分で藤原との共演を心待ちにしている様子。

引用:チケットぴあ

藤原竜也さんが宮本武蔵、小栗旬さんが佐々木小次郎を演じた「ムサシ」。

お互いに共演するのを楽しみにしていたことがコメントからわかりますね。

映画

・蛇にピアス(2008年)

藤原竜也と小栗旬

・Diner-ダイナー-(2019年)

藤原竜也

この映画には、主演の藤原竜也さんから直接小栗旬さんに出演依頼があったといいます

2人の関係性が伺えますよね。

しかし、2人が同じシーンに出演することはなく、小栗旬さんは残念がっていたようです。

・人間失格 太宰治と3人の女たち(2019年)

藤原竜也と小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんの共演歴について紹介しました。

藤原竜也と小栗旬の仲良しエピソード!

藤原竜也と小栗旬

藤原竜也さんと小栗旬さんの仲良しエピソードを紹介します。

①親友と公言するほど仲が良い

藤原竜也

実は藤原竜也さんと小栗旬さんは不仲で共演NGという噂もあったようです。

しかし、2021年8月21日に放送された「ニュースな会」に藤原竜也さんが出演した際、小栗旬さんとの関係について語っていました。

小栗について思いを聞かれた藤原は「つい最近も会ったりしますけど、若い頃からライバルでした」とその関係性を説明。「昔は比べられることもすごく多くあったり、僕は宮本武蔵をやって、彼が佐々木小次郎をやった時もありましたし、いろいろな思いはありますけど、かつてライバルだった仲間が今は本当の仲間になった感じですね。ちょっと寂しいですね」と思いを吐露した。

続けて「昔は彼がこういう芝居をしてたら、俺はこっちでやってみようとか、お互い結婚もして、割と同士というか、戦友に近い関係になったかな」と関係性の変化に触れ、中居が「昔のピリピリしている関係が懐かしいというか、あれはあれで良かった?」と聞かれ、「そうですね、懐かしい」ともらした。

引用:スポニチ

小栗旬

同年代で蜷川幸雄監督のもとで学んできた2人は比べられることも多く、ライバルという関係だったようですね。

決して不仲だったり共演NGというわけではなく、むしろ親友と公言するほどとても仲良しのようですよ!

ただ、あまりに仲が良く、一緒になって監督に怒られてしまうため、あえて共演を避けているようです。

②先輩俳優にイタズラを仕掛ける

藤原竜也

共演者の小栗旬とともに先輩俳優・吉田鋼太郎にあるイタズラを仕掛け怒られてしまったと説明。なんと藤原と小栗はホテル滞在中の食事代をすべて吉田のツケにしたというのだ。バーでの飲み代やルームサービス等もすべて吉田にツケておくように伝えたとのことで、答えが発表されるとスタジオ出演者からはおもわず驚きの声が上がった。

引用:アサ芸+

イタズラの内容がとんでもないですが、こんなイタズラを共にしかけるほど仲が良いということですよね。

ちなみに、吉田鋼太郎さんからは「絶対に死んでも払わない!」と激怒され、結局自分たちで支払ったようですよ。

③1日15回テレビ電話をしている?

藤原竜也

海外進出のため、2019年から拠点をアメリカに移している小栗旬さん。

2020年1月8日に放送された「おしゃれイズム」に藤原竜也さんが出演した際、以下のように話していました。

「(ロスにいる小栗から)1日15回ぐらいテレビ電話かかってきて、訳わかんないです」「寂しいみたいですね、やっぱ」などと明かされた

引用:exciteニュース

1日15回もテレビ電話なんて、本当に仲良しなんですね。

④飲むと演技のことで喧嘩になる

小栗旬

2021年12月22日放送の「TOKIOカケル」に吉田鋼太郎さんが出演した際、「藤原竜也さんと小栗旬さんが2人で飲むと必ず喧嘩になる」というエピソードを話していました。

小栗と藤原については「2人が飲むと必ずいさかいになるんですよ。お互いにお互いを意識しすぎているということなんだと思うんだけど、『お前のああいう芝居でのやり方が気に入らない』みたいなことを言い始めるんです」と、2人の熱すぎる素顔を暴露した。

引用:スポニチ

思わず喧嘩になってしまうほど、演技について熱く語り合うという藤原竜也さんと小栗旬さん。

やはり若い頃から共に演劇の世界で過ごしてきた2人なので、お互いを意識しているようですね。

喧嘩するほど仲が良いとも言いますよね!

藤原竜也

以上、藤原竜也さんと小栗旬さんの仲良しエピソードについて紹介しました。

【画像】藤原竜也の嫁は元ホステスじゃなかった!?嫁と子供の顔バレがない理由は深刻なストーカー被害?

藤原竜也
【画像】藤原竜也の嫁は元ホステスじゃなかった!?嫁と子供の顔バレがない理由は深刻なストーカー被害?超演技派俳優として確固たる地位にいる藤原竜也さん。 藤原竜也さんの嫁が元ホステスだったという噂があります。 しかしそれはデマ...

【画像】藤原竜也は昔はガチで有名な元ヤンだった!衝撃の1000人斬りの真相とは!?

藤原竜也、元ヤン、1000人
【画像】藤原竜也は昔はガチで有名な元ヤンだった!衝撃の1000人斬りの真相とは!?2020年あたりから、テレビで藤原竜也さん本人がエピソードを話すようになり、元ヤンという噂が真実だったと証明されました。 そんな藤...

まとめ:藤原竜也と小栗旬が似てる理由4つ!声や話し方、演技や顔が似てる!

藤原竜也さんと小栗旬さんが似てると言われる理由4つについてまとめました。

若い頃からライバルとして同じ世界で過ごしてきた藤原竜也さんと小栗旬さん。

改めて2人を見ると、本当に共通点が多いですよね。

親友と公言するほど仲が良い2人、いつかまた共演する日が来るのが楽しみですね。