俳優

井浦新の演技は上手い?下手?演技力の評価を出演作品から徹底調査!!

現在、大注目ドラマ「最愛」で加瀬賢一郎を演じている井浦新さん。

演じる役によってイメージがガラリと変わる俳優さんですよね。

演技が上手いとも言われていますが、下手という声もあるようです。

そこで今回は、井浦新さんの演技は上手い?それとも下手?なのか過去の出演作品からも徹底的に調査しました。

井浦新の演技が上手いという声!

井浦新 井浦新さんは、SNS上でも演技が上手いと評判です。

井浦新さんの演技力はすごい!との声がたくさんツイートされていますね!

演技が上手いと言われる理由

井浦新さんの演技が上手いと言われる理由について、SNS上の声をまとめてみると、

・さまざまな役をこなせる演技の幅広さ

・細かい演技をサラリとこなせる

・女性キャラも自然に演じることができる

・役によって見た目がガラリと変わる

・声が素敵

この中でも井浦新さんの俳優として注目ポイントは、やはり演技の幅広さではないでしょうか。

 

別の項目でも触れますが、ドラマ「アンナチュラル」で演じた中堂系。

井浦新このキャラは超がつく毒舌キャラで、普段優しい雰囲気の井浦新さんとは全く別の人格を見事に演じています。

中堂系というキャラは過去に恋人を殺されており、心に深い闇を持っているという難しい役

井浦新さんは中堂系役で第96回ザ・テレビジョンドラマアカデミー賞の助演男優賞を受賞されています。

中堂系はSNSでもすごい人気でした。

「アンナチュラル」の中堂系と「最愛」で演じている加瀬賢一郎とは全く違った魅力がありますよね。

 

そして、井浦新さんは役によって見た目もガラリと変わります。

こちらは以前、映画「蛇とピアス」で吉高由里子さんと共演した時と、現在の「最愛」で二人が写っている比較画像です。

井浦新さんのビジュアルが別人過ぎて驚きますね。

「蛇とピアス」のキービジュアルを見た時に井浦新さんと気付かない人も多かったようです。

井浦新さんの演技力に定評があるのは、ストイックに役になりきる役者魂があるからだと思います!

井浦新の演技が下手の声!

井浦新演技力に定評がある井浦新さんですが、演技が下手との声はあるのか?

調査してみると、ヤフー知恵袋にこんな投稿があるのを見つけました。

【質問】

井浦新って演技力無いですよね?井浦新のファンです。

顔ファンなので大体の映画は見ていますが、演技が下手なように感じます。

ですがネットで井浦新は演技上手いよね、と書いている人が多々いました。

どう思いますか?

引用元:ヤフー知恵袋

どうやら、井浦新さんのファンの方からの質問です。

そして、この質問に回答した方の答えがこちら!

【質問の回答】

私も井浦新さんのファンです。

彼は飛び抜けて演技が上手いわけではないと思いますが、悪に振り切った役やワケありの難役の演技は素晴らしいと思います。崇徳天皇とか中堂さんとかすごく良かったですよ

引用元:ヤフー知恵袋

回答者も井浦新さんのファンの方ですね。

悪に振り切った役やワケありの難役の演技は素晴らしいと賞賛されています。

この他にも、井浦新さんの演技について下手という声があるのか調べましたが、見つかりませんでした。

俳優さんたちの演技を上手いと感じるか下手と感じるかは個人差があります。

中には下手と感じる人がいるのも仕方のないことでしょう。

井浦新の演技力の評価を出演作品から徹底調査!!

井浦新ここからは、井浦新さんの演技力の評価がわかる作品を5つ紹介します。

映画「ピンポン」スマイル 役

井浦新

井浦新さんが ” ARATA ”名義で活動していた時に演じた役です。

スマイルは無表情でクールに見えるが、本当は繊細な心の持ち主。

世間では原作と全く違和感がない!と話題になり役者として注目を浴びます。

映画「蛇とピアス」シバ 役

こちらも” ARATA ”名義で出演。

シバは、刺青彫師でかなりのサディスト。

井浦新さんは、この役で見た目が激変しています!

頭は坊主。いつもの優しい雰囲気は消え何とも言えない独特な雰囲気が漂う危険な男です。

ドラマ「アンナチュラル」中堂系 役

中堂系

中堂系は法医解剖医として腕は確かだが、人間的には無愛想、毒舌、協調性ナシ。

同僚に暴言を吐き、訴えられるという一幕も。

しかし、恋人を殺された過去があり心に深い闇を持っている。という難しい役どころでした。

SNS上で中堂系が人気になりました。

ドラマ「あの時キスしておけば」オジ巴/田中マサオ 役

あの時キスしておけば この物語は、麻生久美子さん演じる「唯月巴」が飛行機事故で亡くなった時に井浦新さん演じる「田中マサオ」の体に憑依するというラブコメディ。

「唯月巴」という女性キャラを麻生久美子さんと井浦新さんが演じています。

あの時キスしておけば

ネット上では、「巴(麻生久美子さん)」から「オジ巴(井浦新さん)」に変化する時に違和感がない!と評判に。

井浦新さんの ” 演技が上手い “と話題になったドラマです。

ドラマ「最愛」加瀬賢一郎 役

最愛の加瀬ドラマ「最愛」では、弁護士・加瀬賢一郎を演じています。

世間からは、加瀬さんの ” 包容力 “がすごい!と井浦新さんのとりこになっている女性が続出!

個人的な意見ですが、井浦新さんが演じるなら加瀬さんのような感じの役が一番好きですね!

井浦新さんの優しい雰囲気に、とても合っていると思います!

ブルーリボン助演男優賞を受賞

井浦新さんは、2013年に映画「かぞくのくに」ブルーリボン助演男優賞を受賞しています。

ブルーリボン賞は、1950年から開催されている歴史ある賞です。

当然、受賞できる俳優さんは限られており、とても名誉ある賞ですので井浦新さんの演技力は本物ということが証明されています。

俳優業を休業した理由

ここまで井浦新さんは俳優として、とても順調にキャリアを築いているように見えるますよね。

しかし、順調そうに見える井浦新さんでも映画「ピンポン」に出演された後、俳優業を3年程休業しています。

井浦新さんは、休業した理由を以下のように語っています。

たとえば、宣伝活動など現場以外での稼働がすごくあったりすることに、『あれっ? 役者ってこういう仕事なのかな?』って思ったりして…。役者って、本当はそれも仕事だったんですけど、僕はまだ知らなかったんですよね。『これって自分がやりたいって思っていたことじゃないし、やっぱり自分が来るところじゃなかったなあ』って一回やすんじゃったんです

引用元:テレ朝POST

番組宣伝など俳優業以外の仕事が増えたことによって、やりたいことではないと感じてしまい休んでしまったようです。

その後は、俳優活動再開。

井浦新さんは、最初は本名で活動していましたが、のちに ” ARATA ”へ改名しています。

そして、” ARATA ”から本名に戻したきっかけは、映画「11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち」で主役の三島由紀夫を演じたことでした。

本名に戻した理由は、「三島さんを演じた役者の名前が、アルファベット表記でエンドロールに出ることは好ましくない」と考えたから。

エンドロールの表記まで気にしているあたりが、井浦新さんの役者魂を感じます!

まとめ:井浦新の演技は上手い!演技力の評価を出演作品から徹底調査!!

今回は井浦新さんの演技が上手いのか下手なのかについて調査してみました。

井浦新さんは演技力に定評があり、世間からも好評でとても高い演技力がある俳優さんだと言えるでしょう!

今後も井浦新さんがどのような役を演じてくれるのか楽しみですね!

井浦新と嫁・山本あいの馴れ初め!嫁の父は政治家で弟は鈴木一真!家族構成が凄い!

井浦新
井浦新と嫁・山本あいの馴れ初め!嫁の父は政治家で弟は鈴木一真!家族構成が凄い!ドラマや映画で活躍されている俳優の井浦新さん。 俳優以外にもモデルやデザイナーなど、幅広く活躍されていますね。 そんな井浦新...

井浦新の子供の学校は青学!息子がイケメンすぎる?年齢や顔画像を調査!

井浦新
井浦新の子供の学校は青学!息子がイケメンすぎる?年齢や顔画像を調査!俳優業のみならず、モデルやデザイナーとしても活躍している井浦新さん。 ミステリアスな印象が強い、とても魅力的な俳優さんですよね。 ...