アーティスト

GACKTの神経系疾患は嘘で本当の病気はコロナ感染?陰謀論や自殺願望説の真相!

2021年9月8日、歌手のGACKTさんが体調不良により、活動無期限休止を発表しました。

表向きは、幼少からの神経系疾患がきっかけということですが、嘘じゃないかという声も多くあります。

本当の病気は『コロナウイルス感染症』とも言われています。

さらには自殺願望まであったというから驚きです。

噂についてまとめてみました。

GACKTのインスタがまるで遺言!意味深投稿で歌手生命の危機を予兆していた!?

GACKT(ガクト)の神経系疾患は嘘!?

9月8日に無期限活動休止を発表したGACKTさん。

「8月6日に移住先のマルタ共和国から日本に帰国後、すぐに体調が悪化していたみたいです。体重が10kgも落ち、重度の発声障害も併発したことで、活動休止をして治療に専念することを決めたというのが、事務所側の説明でした」

8月6日から、かれこれ1か月ほど前から体調不良だったようです。

ファンの間では重病説もでるなど、情報が錯そうしていました。

しかし事務所は、幼少からの神経系疾患が理由と説明しています。

これに対しネットからは、心配する一方、嘘では?という声も。

「幼少からの神経系疾患とかわざわざ言うあたりどこまで本当なの?と思っちゃう。」

「幼少期からの神経系の疾患?何て初めて聞いたし
こうゆうタイプの人って、持病の事を言いそうな気がするんだけど
神経系疾患で、発声障害まで出たら手足のが先にやられると、記事を読む限りでは、やっぱりコロナじゃないかと疑ってしまう」

「どこまでが本当の話かわからん。」

「内容が漠然としていて本当胡散くさい。
病名も隠してるし幼少の頃の神経障害がなんで今の発声につながるのかも意味不明。
こんな納得感のない体調の説明あり得ないだろ。。
ガクトは嘘ばっかり言うから体調不良と言っても全然信憑性がない。」

「色々胡散臭い男だからこの活動休止も何か裏があるのではと勘繰ってしまう。
ガクトコインといい謎の収入源といい疑惑と謎が多過ぎる。」

本当は神経系疾患ではなく、コロナなんじゃないかという声が多発しています。

なぜ、ここまでコロナに感染していることを隠さなければならないのでしょうか?

GACKT(ガクト)の本当の病気はコロナ感染?陰謀論がヤバイ!

GACKTさんは公表していませんが、本当の病気は「新型コロナ感染」なのではないかと言われています。

GACKTさんは、もし新型コロナウイルスに感染しても、本当のことが言えないと言われています。

きっかけはGACKTさんの、コロナに対する「ただの風邪」発言でした。

■コロナ感染を芸能人が公表することに強い反対

■「まあまあまあ、皆さん、ちょっとコロナよくないすか? もうあんまり神経質になることやめないですか?」

■「コロナコロナって言ってますけどね。もう風邪ですよ、これ。風邪。例年ね、風邪で亡くなるかたもいっぱいいるわけですから」

■もう有名人の誰が感染したとかやめませんか? いまさら。別に誰が感染しようが、ニュースにする必要あります? クソですよ、これ」

■「これ世界的な仕掛けがありますよね。誰が得してるかって話なんですけどね。どなたが儲かるんでしょう。どの国が儲かっているんでしょうか。考えてみてください」

『コロナはただの風邪』と発言していたことから、自身がコロナにかかったと言えないのではないかということです。

事務所は「コロナではない」と発表していますので、コロナではない可能性もあります。

しかし、海外渡航の直後の体調不良とあって、コロナを疑われても仕方のないことですね

体調不良の本当の理由については闇の中です。

GACKTの自殺願望の真相は?

「コロナは風邪」発言が取り上げられているGAKUTさんですが、「自殺を考えている」という心配な情報もありました。

7月の配信では、疲れ切った声で「死(自殺)も考えた」と話していたといいます。

さらに翌週にも胸の内を明かしたそうですが、その内容はリスナーしかわかりません。

一体どんなことを語ったのでしょうか?

GACKTさんは、自殺を考えるほど、何かに悩んでいたのでしょうか?

その直後の体調不良ということで、心配になったファンもいたようです。

GACKT
GACKTのインスタがまるで遺言!意味深投稿で歌手生命の危機を予兆していた!?2021年9月8日に、神経系疾患と重度の発声障害のため、無期限活動を発表したGACKTさん。 その容体も非常に心配されますが、GA...