アーティスト

GACKTのインスタがまるで遺言!意味深投稿で歌手生命の危機を予兆していた!?

2021年9月8日に、神経系疾患と重度の発声障害のため、無期限活動を発表したGACKTさん。

その容体も非常に心配されますが、GACKTさんのインスタの意味深投稿が気になります。

まるで今回のことを予感させるような投稿が多く、ファンからは心配の声もあがっていました。

GACKTのインスタがまるで遺言!

GACKT

2021年9月8日、病気のため無期限活動停止を発表したGAKCTさん。

インスタには、今回のことを予兆させるような意味深の投稿をしています。

インスタの意味深投稿

GAKCTさんのインスタの投稿がまるで遺言のようで、意味深と話題になっています。

ボクがいなくなっても

お前が一人であるけるように

ボクの言葉を残しておく

I’ll make your day by bringing out your beautiful smile.

どういう意図で書いたのか、詳細は不明ですがまるで、いなくなること前提にして書き残しているようにも見えます。

 

また、現在は削除されてしまいましたが、
2019年2月6日のTwitterには

「この曲はボクの遺書、究極のラブソング。」

と記し、インスタグラムのリンクと曲をあげていました。

 

それに対し、悲しむファンの声もありました。


GACKTは歌手生命の危機を予感していた?

GAKCTさんは重度の発声障害もあり、歌うことはもちろん、話すこともままならない状態だそうです。

歌手にとって致命的ともいわれる声を失いかけているGAKCTさんですが、体調を崩す以前から、

  • 死にたい発言
  • あと何回会える?

など、まるでもうそろそろ会えなくなる予感をさせるようなものもありました。

死にたい発言

2021年7月のイチナナ配信で、「死も考えた」と発言したGAKCTさん。

リスナーだけに、その胸の内を明かしていますが、内容についてはわかりませんでした。

ただその直後の8月の体調不良による、一時危篤状態。

もしかしたら、何かしらの前兆があって歌えなくなるかもしれないということを予感していたのかもしれません。

あと何回会える?

2021年6月29日から、GAKCTさんの『LAST SONGSのツアー』が全国で開催されました。

その発表があった時、『あとなんかいGAKCTに会える?』という文言があったそうです。

無事コンサートツアーは終了しました。

しかし、本当のその直後の8月に体調不良に陥り、危篤状態となり現在は重度のは発声障害が起こっているそうです。

今になってこの文言を見ると、
何かの予兆があったのでは?とかんがえてしまいますね。

コロナ感染症?

GAKCTさんはコロナ感染症だったのでは?とも言われています。

ただ、今までコロナはただの風邪やワクチン非推奨を謳っていただけに、真実を言えないのでは?とのことです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓

GACKTの神経系疾患は嘘で本当の病気はコロナ感染?陰謀論や自殺願望説の真相!

gakut
GACKTの神経系疾患は嘘で本当の病気はコロナ感染?陰謀論や自殺願望説の真相!2021年9月8日、歌手のGACKTさんが体調不良により、活動無期限休止を発表しました。 表向きは、幼少からの神経系疾患がきっかけ...

まとめ

GAKCTさんのインスタの意味深投稿についてまとめました。

こうなることを予感させるような、GAKCTさんのインスタ意味深投稿や発言。

真相は本人にしかわかりませんが、どちらにしても早く回復してまた歌手として活動できる日を望んでいるファンは多いでしょう。