未分類

【事故】東北自動車道で多重玉突き事故がヤバイ!原因はホワイトアウト?詳しい場所を特定!?被害状況を画像・動画でまとめ

2021年1月19日正午、東北道で数十台の玉突き事故が発生しました。

負傷者200名以上、130台近くが動けず立ち往生とのことです。

東北自動車道で多重玉突き事故!


東北自動車道での多重玉突き事故、原因はホワイトアウト?

ホワイトアウトによる東北自動車用の多重玉突き事故

詳しい原因については調査中とのことですげ、大雪によるホワイトアウトの可能性が高そうです。

事故当時は最大瞬間風速27.8mの暴風で、1月としては史上最高だったようです。

東北自動車道での多重玉突き事故、場所は?

古川ICと築館ICの間で、数十台の玉突き事故のようです。

通行止めの区間はこちらです。


東北自動車道での多重玉突き事故、被害状況まとめ

200人が巻き込まれ、重傷者8人、1人が意識不明。

134台が事故にあっています。

事故処理には相当時間がかかるようなので、道路交通商法を確認してから迂回、予定変更しましょう。

警察によりますと19日午前11時50分ごろ大崎市古川の東北自動車道下り線、古川インターチェンジから長者原サービスエリアの間にある377.6キロポスト付近で、雪の影響とみられる複数の事故が起きました。

数十台の車両が関係しているとみられるということです。

消防はこれまで、けが人が少なくとも10人としていましたが、その後の確認でこれまでに8人が搬送され、うち3人が大けがをしているしています。

また、現場付近のおよそ900メートルの区間に130台余りの車両が動けなくなっているということです。

NHKニュース引用

新しい情報が入り次第、追記します。