未分類

群馬県桐生市赤城山で山火事発生!原因は焚火で場所はどこ!?被害状況まとめ!

2021年2月25日、群馬県桐生市赤城山で山火事が発生しました。

この火災で1人がけがをし、救急搬送されたとの情報があります。

Twitterなどの情報などから、場所、原因、被害状況についてまとめました。

群馬県桐生市赤城山で山火事発生!

25日の午前10時頃、群馬県桐生市黒保根町の赤城山で山火事が発生しました。

21日には、栃木県足利市でも山火事が発生しており、25日16時現在今だ鎮火のめどがたっていません。

2つの山火事が発生している現場は25キロほどしか離れていないということです。


群馬県桐生市赤城山で山火事発生!場所は?

赤城山は、足利市の山火事現場から北西に25キロ離れている場所です。


群馬県桐生市赤城山で山火事発生!原因は焚火?

原因は、焚火という情報があります。

警察によると近くに住む79歳の男性が山林に隣接する空き地でドラム缶の中に杉の葉を入れて燃やしていたところ、周辺の下草に燃え移った。男性は消火を試みたが、山林に燃え移ったとみられている。

ヤフーニュース引用

ケガしたのは、この男性でしょうか?

身元については調査中とのことです。

群馬県桐生市赤城山で山火事発生!被害状況まとめ

原因が焚火の可能性が高いということで、
1人がけがをして25日の午前11時半頃に救急搬送されたということですが、命に別状はないようです。

栃木県足利市の山火事と、群馬県の赤城山の山火事が25キロしか離れていません。

なので、足利市の山火事の応援として派遣していた消防隊を呼び戻して、
消防車14台で消火活動を行っているようです。

空からもヘリコプターで消火活動を行っているようですが、
こちれも鎮火のめどはたっていないということです。

 

近くで山火事が2件ほぼ同時に発生という非常に稀なケースですが、
現場近くに住む人々は鎮火するまで、恐怖と不安でいっぱいだと思います。

怪我をされた方の回復と、一刻も早い鎮火を願います。