スポーツ

櫛田佳希(明治大学)のイケメン画像5枚!中学校時代は女子より遅かった!?

2022年1月2日(日)・3日(月)に、学生駅伝の最高峰である「第98回箱根駅伝2022」が開催されます。

そこで今回注目する選手が明治大学の櫛田佳希(くしだ よしき)選手です!

櫛田佳希選手は高校時代に「名門を支えた努力の天才」とも言われるほど努力家で、なんといってもイケメンです。

そこでこの記事では櫛田佳希さんの、

  • プロフィール
  • イケメン画像
  • 出身中学・高校
  • 中学校時代は女子より遅かったのか

について解説します。

櫛田佳希(明治大学)のプロフィール

櫛田佳希櫛田佳希さんのプロフィールはこちらです。

氏名櫛田佳希(くしだ よしき)
生年月日2000年4月21日
出身地福島県いわき市
身長165cm
体重52キロ
血液型AB型
好きな芸能人橋本環奈

櫛田佳希さんは2021年現在、明治大学の3年生です。

櫛田佳希さんは、福島県いわき市で生まれ、高校卒業までは福島県で生活していましたが、明治大学に進学を機に上京したようです。

櫛田佳希明治大学といえば、箱根駅伝第1回大会から出場し、優勝回数は7度を誇る名門校です。

明治大学での櫛田佳希さんの1万メートル自己ベスト記録がこちらです。

28分19秒77

過去の箱根駅伝成績は、20年8区8位でした。

そして櫛田佳希さんはこのような抱負を掲げています。

櫛田佳希
櫛田佳希
区間賞を狙う!果敢に攻めた走り

攻めた走りを見るのが楽しみですね!

櫛田佳希(明治大学)のイケメン画像5枚を時系列で!

櫛田佳希イケメンで有名な櫛田佳希さんのイケメン画像5枚を時系列で解説します。

高校生時代

櫛田佳希さんの高校時代の写真がこちらです。

櫛田佳希右から2人目が櫛田佳希さん

まだ高校生のあどけなさが残っていますが、爽やかイケメンですよね。櫛田佳希ユニフォーム姿の櫛田佳希さんは、俳優さんみたいな顔立ちをしています!

顔が小さくて、目鼻立ちがはっきりしているのでとてもイケメンです。

大学時代

続いて明治大学の頃の写真がこちらです。

櫛田佳希櫛田佳希櫛田佳希すごくイケメンで、若々しくベビーフェイスですよね。

大学内でもすごくモテているのではないでしょうか??

運動もできて、顔もイケメンなんてうらやましいかぎりです!

櫛田佳希(明治大学)の出身中学校&出身高校

櫛田佳希櫛田佳希さんの出身中学校・出身高校はこちらです。

  • いわき市立勿来第一中学校
  • 私立学校法人石川高等学校

それぞれ解説します。

いわき市立勿来(なこそ)第一中学校

櫛田佳希

所在地:福島県いわき市勿来町窪田伊賀屋敷123

勿来第一中学校(なこそだいいちちゅうがっこう)は福島県いわき市にある公立の中学校です。

ほとんどの生徒が部活動をしてるようで、成績はその部によっていろいろですが、野球部、駅伝部、陸上部は強いそうです。

櫛田佳希さんも中学から長距離を始めたそうなので、陸上部を支えてたのかもしれませんね。

私立学校法人石川高等学校

櫛田佳希

所在地:福島県石川郡石川町大室502番地

学校法人石川高等学校(がっこうほうじんいしかわこうとうがっこう)は、福島県石川郡石川町大室に所在し、中高一貫教育を提供する私立中学校・高等学校です。

陸上競技部は2020年全国高校駅伝競走大会に男子は10年連続12回、女子は8年連続8回出場しています。

非常に歴史ある陸上部ですね!

櫛田佳希

男子は2013年8位、2014年7位、2015年7位と3年連続で入賞、2018年は2時間2分台を記録し3位の表彰台に入りました。

2019年も前年の記録を上回る2時間2分台で5位入賞を果たしています。

7区間すべて日本人だけで2時間2分台を複数回記録している高校は、全国で石川高等学校と他校の2校のみです。

櫛田佳希石川高校時代、櫛田佳希さんは

  • 早稲田大学に進学した小指卓也選手
  • 青山学院大学に進んだ横田俊吾選手

と同級生です。

そして高校の先輩である、

  • 東洋大・相沢晃選手
  • 明大・阿部弘輝選手
  • 中大・田母神一喜選手

は、それぞれチームの主将を務めています。

すごい選手を多く輩出している高校なんですね。

石川高等学校は、過去にも野球選手やオリンピック選手、政治家などたくさんの有名人を輩出しています。

櫛田佳希さんもそれらの有名人と肩を並べる日が近いのではないでしょうか?

櫛田佳希(明治大学)の中学時代は女子より遅かった!?

櫛田佳希櫛田佳希さんは中学時代、女子より足が遅かったそうです。

意外ですよね。

櫛田佳希さんは中学1年生の時に長距離と出会いました。

当時は女子よりも遅く、

櫛田佳希
櫛田佳希
陸上が全く楽しくなかった

と感じていました。

しかしそんな櫛田佳希さんを支えたのは、当時顧問だった阿部寬先生だそうです。

1からメニューを考えてくれて、陸上を楽しくないと感じていた櫛田佳希さんを陸上につなぎ留めてくれました

諦めなかったからこそ知れた、

結果が出てからが陸上は面白い

は、2021年現在も陸上を続けている原点だそうですよ!

櫛田佳希
櫛田佳希
もっと強くなりたい

と、阿部弘輝駅伝主将や相澤晃らの最強世代に憧れて進学した櫛田佳希さん。

主力選手との差は歴然だったようで、得意のスピード練習でも全く歯が立たなかったそうなんです。

それでも諦めず、基礎の60分ジョギングから練習を見直し、努力を続け、記録を伸ばす同期に負けじと着実に力を付けていきました。

そして集大成の全国高校駅伝では県高校記録を更新し、憧れだった最強世代超えを果たすことに成功したんです。

初めは全く歯が立たなかったところから、最強世代をこえるなんてすごいですよね。

櫛田佳希さんは、まさに努力の天才です。

櫛田佳希(明治大学)のイケメン画像5枚!出身中学校&高校まとめ

この記事では櫛田佳希さんの、

  • プロフィール
  • イケメン画像
  • 出身中学・高校
  • 中学校時代は女子より遅かったのか

について解説しました。

櫛田佳希さんは福島県いわき市出身で、石川高等学校までは福島県で過ごし、明治大学へ進学するにあたり上京しました。

とてもベビーフェイスでかっこよくイケメンなので、櫛田佳希さんはモテてること間違いなしですね!

中学から長距離を始めましたが、当時は女子よりも遅く陸上が楽しくないと感じていたそうです。

しかし、周りの支えや努力があって2021年現在の櫛田佳希さんがいるようでした。

今後の活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。