スポーツ

瀬尻稜のチャラ過ぎるスケボー解説まとめ!東京五輪に出場しなかった理由がヤバイ!

2021年7月25日に開かれた東京五輪スケートボード、
男子ストリート競技解説をしている瀬尻稜さんがチャラ過ぎると話題です。

瀬尻稜さんはプロスケーターとして活躍しており、
実はスケボー界のレジェントでもあります。

最近ではあのCMにも出演していました。

瀬尻稜さんのチャラ過ぎる解説のまとめと、
レジェントぶりやCMについてまとめました。

瀬尻稜のチャラ過ぎるスケボー解説まとめ!

NHKで放送された東京五輪の男子スケボーの解説を担当した瀬尻稜さん。

NHKの実況アナウンサーとのギャップが面白い、チャラいと話題になっています。

  • ハンパない
  • ハンパねっす
  • 鬼ヤバい
  • 風強いっぽいすねー
  • 神業っすね
  • 無限スねー
  • アイツあのでかさで~

主に語尾に「~すねー」をつけて解説していたのが特徴的。

スケーターの間では「半端ねー」などは、最高の誉め言葉のようです。

視聴者たちからは、

  • NHK実況アナとのギャップがウケる
  • チャラくてじわじわくる
  • 今風だけどわかりやすくて良い

と、批判的な意見はほぼなく、新しい斬新な解説に好印象だった人が多かったようです。

瀬尻稜はスケボー界のレジェントだった!

2021年現在24歳の瀬尻稜さんは実はスケボー界のレジェント。

まずは世界レベルの瀬尻稜さんのスケボー動画をご覧ください。

東京五輪に出場している堀米雄斗選手や、白井空良選手、平野歩夢選手などと共に活躍されているようです。

瀬尻稜の経歴

名前:瀬尻稜

生年月日:1996年12月11日生まれ

出身:東京都練馬区

5歳でスケボーをはじめ、小学生でアマチュアコンテストをすべて制覇。

11歳で最年少AJSAプロクラスでグランドチャンピオン。

2012年 3年連続4度目のAJSAグランドチャンピオン獲得

アメリカの大会にも参戦、2012年 KIA X GAMES ASIA 2012で銅メダル

2011年〜2013年 G-SHOCK「REAL TOUGHNENSS」で3連覇

2013年7月 カナダで開催された「Jackalope Action Sports Festival」で優勝

2015年 世界最大級「STREET LEAGUE 」に日本人初となるオープン戦出場

世界的な大会に出場し、輝かしい成績を納めている瀬尻稜さん。

ただチャライだけではなく素晴らしい実力と経験から
わかりやすい解説をしていたのですね!

瀬尻稜が東京五輪を目指さなかった理由がヤバイ!

瀬尻稜さんは現在24歳。

現役でオリンピック選手として活躍してもおかしくない年齢ですよね。

なぜオリンピックを目指さなかったのでしょうか?

その理由がヤバイと話題になっていました。

小さい時から父ちゃんに『勝つことが一番』って教わってきたので、15、16歳くらいまで勝つために大会に出てたんですよ。

でも海外の大会に多く出るようになってから、勝つだけじゃなくて、自分が楽しむために大会に出るんだっていうのを、いろんなスケーターから感じて。

自分でもそう強く思っていた時期がちょうど五輪競技になるって決まった時期だったんです。

だから『いや、オリンピックはでないっしょ。俺は楽しくスケボーするっしょ』って思って、目指さなかったんです(笑)

オリンピックに出れる実力を持ちながら、楽しくスケボーがしたいからオリンピックには出ないと決めた瀬尻稜さん。

その強い思いがめちゃくちゃかっこいいですよね!

瀬尻稜のチャラ過ぎるスケボー解説が話題!あのCMにも出演していた!

瀬尻稜さんは、2017年『レッドブル』のCMに出演していました。

めちゃくちゃかっこいいですね!

瀬尻稜さんがレッドブルのCMに出演していたことはあまり知られていないのではないでしょうか?

まとめ:瀬尻稜のスケボー解説はチャラいけど好印象!実力も世界レベルだった!

瀬尻稜さんのスケボー解説がチャラいと話題になっていることについてまとめました。

  • 瀬尻稜さんは世界レベルの実力を持つレジェント
  • レッドブルのCMに出演
  • 東京五輪を目指さなかった理由は「楽しくスケボーしたいから」

ということがわかりましたね!

瀬尻稜さんはスケボーの印象を変えたいと言っていました。

オリンピックの初競技となったことで、世間の印象は今変わっていくのではないでしょうか?