スポーツ

門倉健コーチは嫁の束縛が嫌だった!?6時間のテレビ電話やLINEが異常過ぎる!

2021年5月15日から失踪、行方不明となっている中日2軍投手コーチの門倉健さん。

理由が明らかになっておらず、その安否が非常に心配されています。

少しずつ当時の状況がわかってくる中、門倉健コーチが毎日6~7時間ほど嫁とテレビ電話をしているという事実が判明。

束縛のようで嫌だったのでは?という声も上がっています。

詳しくまとめました。

門倉健コーチが失踪!

門倉健、嫁

門倉健コーチは、5月15日から練習を無断欠席をしており、以降連絡が取れない状況が続いています。

20日には、球団宛てに「一身上の都合により退団させていただきます」という直筆の退団届も送られてきした。

26日には球団側がそれを受理し、退団となりました。

 

門倉健コーチの評判はとてもよく、無断で欠勤するような人でもなかったようです。

直前には幸せそうなブログも更新していました。

一体なぜ?
失踪した理由は?
安否は?
事件に巻き込まれたのではないか?

など、今だ大きな謎に包まれています。

 

失踪した詳しい経緯とブログの内容についてはこちらの記事を参考にしてください。

門倉健コーチにトラブルはなかった!?

門倉健、嫁

門倉健コーチの失踪の理由として、様々な報道があります。

  • ギャンブルや、借金
  • 女性トラブル

しかし、嫁がこれらについてきっぱり否定しています。

「報道を見ているとお金、ギャンブル、女性、いろいろありますが、まあ、そういったものは特にないですね。返せないほどの借金なんて一切ない。住宅ローンだけです。車もローンで買ったことないから。野球界はジェットコースターのような収入。巨人時代まではよかったが、メジャーや韓国に行くとお金もかかる。私たちは水物の商売。問題視していない」

門倉健コーチに一番近い嫁が言っていることなので、信憑性は高いと言えるでしょう。

やはり、他に理由があるのかもしれないですね。

門倉健コーチは嫁と6時間のテレビ電話が異常!

門倉健、嫁

門倉健コーチと最後に連絡を取っていたのが嫁ですが、失踪する直前の深夜までテレビ電話で話してたようです。

前夜は深夜0時まで(夫妻で)テレビ電話していた。

午後6時から深夜0時までテレビ電話をし、翌日の5時にはいなかったと言います。

驚くのがその時間。

なんと毎日6時間テレビ電話をしていたというのです。

毎日、テレビ電話で話していました。25年、単身赴任も多いのでずっとそうです

 

結婚して以来、何年も毎日6~7時間テレビ電話をしていたと語っています。

 

休日、門倉健コーチはどう過ごしていたのか?という質問に対しては、

「主人は1人で遊ばない。だから休みの日はこちらに帰ってきます。主人とはいつも一緒。離れて行動したことない。しつこいくらい電話もね。『おはよう』から、『いってきます』から、帰宅前もずっと。朝は電話かLINE夜は6-7時間、テレビ電話

 

  • 1日中テレビ電話やLINE
  • いつも一緒
  • 離れて行動したことがない

という、生活を送っていたことを証言しました。

いくら家族でも6時間もテレビ電話って…

個人的な意見ではありますが、非常に信じがたい話です。

門倉健コーチは嫁の束縛が嫌だった!?世間の声は?

門倉健、嫁

仕事と寝ること以外、常に嫁と一緒だったという門倉健コーチ。

1日6時間のテレビ電話に対して、「束縛が嫌で逃げ出したのでは?」という声が続出しています。

Yahooコメントにも、

「奥さんの束縛に耐えられなくなったんじゃないのか?
毎日のようにテレビ電話6時間もされたら、それだけで逃げたくなるわ。」

「前の日に6時間テレビ電話していたから普通でしたという感覚が、客観的にみると普通    には感じないんですが。」

「奥様には、申し訳ないですが、
一日中、奥様に監視されている状態に
疲れたのではないでしょうか?」

「単純に、嫁の束縛大魔王が嫌で
逃げだだけだろ…」

とういう声が多数あります。

 

これだけ1日中連絡を取り続けていたのに、失踪した理由に心当たりがないというのも驚きですよね。

嫁によると、門倉健コーチはあまり周りに相談しないタイプとのことですが、さすがに嫁が知らないというのも不思議です。

さらに関係者によると、失踪は初めてのことではないようです。

「今回が初めてではなく、これまでも家に帰らなかったりということがあったらしいですよ」

と気になる証言もありました。

やはり、1日中監視される生活から逃げ出したくなる時があったのでは?と勘ぐってしまいます。

まとめ:門倉健コーチの失踪は嫁の束縛が原因の可能性も!

門倉健コーチの失踪について、嫁の束縛が原因では?ということについてまとめました。

  • 毎日帰宅後6~7時間ほどテレビ電話
  • 朝も夜も「おはよう」「おやすみ」のLINEまたは電話
  • いつも一緒

という驚きの真実が明らかになりました。

過去にも家に戻ってこないということもあったようなので、そんな生活から時々逃げ出したくなっていたのかもしれません。

しかし失踪の原因については、あくまでも個人の憶測です。

家族の問題なのか、何か事件に巻き込まれたのか、真実は明らかではありません。

まずは、門倉健コーチが無事戻ってくることを願ってやみません。