アーティスト

浜崎あゆみのアナフィラキシーの原因は鎮痛剤の過剰投与!?ライブ当日中止でファンから批判殺到!

2021年11月7日、歌手の浜崎あゆみさんがアナフィラキシーショックを起こして救急搬送されたことがわかりました。

名古屋公演を当日中止にするなどファンの間では一部混乱も起きているようです。

アナフィラキシーショックの原因について発表はありませんんが、鎮痛剤の過剰投与では?とも言われています。

浜崎あゆみがアナフィラキシーショック!

浜崎あゆみ歌手の浜崎あゆみさんが、11月6日にアナフィラキシーショックで救急搬送されていたことが発表されました。

公式発表によると、浜崎は6日の同公演後、急な体調不良を訴え、病院に緊急搬送されたところ、アナフィラキシーショックと診断を受けたという。

引用元:中日スポーツ

この救急搬送によって、翌日7日に名古屋市で開催される予定だった、

「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2021‐2022 A ~23rd Monster~」

を中止することも発表されました。

浜崎あゆみさんは、4日の日には足首を骨折したことを明かしていましたが、ライブ公演を続行していました。

7日もライブ公演が予定されていましたが、アナフィラキシーショックということで、名古屋公演はできないと判断したようです。

ライブ中止を受けて、ファンからは心配の声が上がっています。


浜崎あゆみのアナフィラキシーの原因は鎮痛剤の過剰投与!?

浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックの原因については明らかになっていません。

ただネットでは、骨折の鎮痛剤の過剰投与が原因ではないかとも言われています。

ただ浜崎あゆみさんは4日に足首を骨折したことインスタグラムで公表。

骨折しながらもライブ公演を行っていました。

その際に鎮痛剤が使われていたことは大いに予想できます。

 

アナフィラキシーショックは、食べ物だけではなく、薬などでもアレルギー反応が出ることがわかっています。

  • 抗菌薬
  • 解熱鎮痛薬
  • 麻薬剤
  • 造影剤

などでもアナフィラキシーショックが起きるんですね。

浜崎あゆみさんの場合も、ライブ公演を乗り切るために鎮痛剤を投与していたと思われます。

もしかしたら過剰に投与してしまった可能性もあるのかもしれませんね。

浜崎あゆみのライブ当日中止でファンから批判殺到!

浜崎あゆみさんのアナフィラキシーショックを心配する声も上がる一方、

ライブ当日の中止で一部のファンから批判の声も上がっています。

「福岡から行く予定で先程空港で知りました。
今日を楽しみにして休みを取り飛行機やホテルも予約していました。
あゆが心配ですが…体調が万全な状態じゃない中こうなる事は予測出来たわけで当日の中止はありえないと、思います」

怪我や病気は本当に仕方ない

けどこんなに体調不良で
ライブを中止や延期するアーティスト
浜崎あゆみさん以外知らない

プロ意識低くないすか?

さすがに当日中止という決断はない!と批判しているファンもいます。

足首を骨折した時点で無理せず中止にしていればファンも段取りできたかもしれませんね。

浜崎あゆみさんも年齢的には40代ということで、若い時のように思うよういかないこともあるでしょう。

若い頃は回復も早いので、病気やケガなどをしても現役バリバリで活躍できましたが、

そろそろファンにも心配される年齢なのかもしれません。

ただ、年齢を重ねても現役と変わらず活躍している浜崎あゆみさんについてきているファンがいることも事実。

お子さんも産まれ、無理をしない程度に、身体をいたわりながら活躍していってほしいですね!