未分類

GitHubソースコード流出は三井住友銀行(SMBC)だけじゃなかった!?警視庁やNTTも流出!?

2021年1月28日に、三井住友銀行(SMBC)のシステムソースコードの一部が、GitHub(無料でソースコードを共有できるオンラインサービス)で公開されてしまったようです。

流出させたのは年収300万のSMBCのプログラミング社員のようです。

しかもこの件で発覚したことは、流出していたのは三井住友銀行(SMBC)だけではなかったというから、恐ろしいです。

流出の経緯についてまとめてみました。

GitHubで三井住友銀行SMBCのソースコード流出!

なぜ誰が銀行の大事なシステムのソースコードを流出させたのでしょうか?

現在は非公開になっているようですが、SNSなどから調査していきたいと思います。

コード流出の経緯


誰が流出させたの?

SMBCで働いている社員さんで、SNSでも積極的に発言をしているさぶれさんという人です。

しかも年収300万という情報まであります。

流出意図は?

なぜ流出させてしまったのでしょうか?

このさぶれさんという人、GitHubがなんなのかもあまり理解していないとの声がありました。

流出騒動後も、SNSで積極的に発言していたさぶれさんですが、その内容を見るとわざとじゃないようですね。

この1件の例えが面白すぎる

GitHubにSMBCソースコードが流出することが、よくわからない人も多いと思いますが、

SNSではわかりやすく例えてくれる人も現れました。


【GitHubで三井住友銀行SMBCのソースコード流出】現在の被害状況は?

流出していたのが、6年前の話で今のところ実被害はでていないようです。

在宅禁止やGitHub禁止の可能性も?

さっそく禁止になった会社も…

流出よりも恐ろしいもの、それは風評被害


GitHubソースコード流出で発覚!?警視庁やNTTも流出の可能性!?

ソースコードが流出していたのは、三井住友銀行だけではないようです。

警視庁、NTT、日産などと言われていますが、事実かどうかは今のところわかっていません。