スポーツ

湯原慶吾(青学)の走り方が苦しそう?遅いのは本当か実力を調査!

箱根駅伝選手で、青山学院大学の湯原慶吾さんは、イケメンで有名ですよね!

そんな湯原慶吾さんの走り方が苦しそうといった声が、ネット上であがっています。

実際のところどうなのでしょうか?

この記事では湯原慶吾さんの、

  • 走り方が苦しそう?
  • 遅いのか、実力を調査
  • プロフィール

についてリサーチしました。

湯原慶吾(青山学院大学)の走り方が苦しそう?

湯原慶吾湯原慶吾さんの走り方が苦しそうと言った声がネット上にあがっています。

どうやら顎の上がったフォームが苦しそうに見えたようです。

こちらが顎を上げて走っている様子ですが、たしかに苦しそうに見えますね。

走った時に顎があがる原因がこちらです。

  1. 呼吸機能の低下
  2. 上半身と下半身のバランス

それぞれ解説します。

呼吸機能の低下

湯原慶吾マラソン中に疲労とともに、徐々に呼吸が苦しくなった経験は誰でもあるかと思います。

酸素量の低下するとともに、より酸素を取り込もうと顎を上げて呼吸を大きくすることが原因です。

湯原慶吾さんの顎があがる原因は、おそらくこちらですね。

上半身と下半身のバランス

湯原慶吾理想的なフォームですが下半身に対して、垂直に上半身があれば良いフォームと言えます。

しかし体幹機能が低下してしまうと、上半身を前に傾けがちになってしまいます。

すると、頭が前に傾くのを防ぐため、顎を上げてバランスを取ります。

これが顎が上がってしまうメカニズムです。

湯原慶吾さんは駅伝の選手ですから、体幹や、体のバランスには気をつけていると思いますので、こちらはあてはまらないのではないでしょうか?

おそらく呼吸機能の低下により、湯原慶吾さんは苦しそうな走り方になっているようですね!

湯原慶吾(青山学院大学)が遅いのは本当か実力を調査!

湯原慶吾湯原慶吾さんが遅いという噂があるようです。

実際のところ遅いのかリサーチしました。

遅いのは本当?

湯原慶吾湯原慶吾さんが遅いという噂がありますが、実際は遅くないと言えます!

10,000mの自己ベスト記録が28分57秒57と、ほかの選手と比べてもそんなに悪いタイムではありません。

しかしハーフマラソンになると1時間04分44秒と一気に落ちてしまい、エントリーメンバーの中でも1番遅いんです。

このことが原因で遅いと言われているのかもしれません。

しかし高校時代から2021年現在に至るまで、優秀な成績を残していますので遅くないと言えるでしょう。

では、2021年現在までの実力や成績はどのようなものがあるのでしょうか?

実力・成績まとめ

湯原慶吾湯原慶吾さんの実力・成績をまとめました!

高校時代の成績

湯原慶吾さんは高校時代から優秀な成績を収めています。

  • 第97回関東インカレ1500m:7位入賞
  • 第23回全国都道府県駅伝1区:区間5位
  • 山形インターハイ1500m:9位
  • 山形インターハイ5000m:16位

湯原慶吾湯原慶吾さんは、水戸工業高校3年生の時、2017年千葉県で開催の全国高校総体の最終予選「北関東高校陸上」で、

  • 16日の1500mを3分55秒30
  • 17日の5000mを14分27秒73

で優勝し、見事2冠を達成しています。

大学での成績

湯原慶吾こちらが湯原慶吾さんの青山学院大学在籍時の記録です。

  • 第52回全日本大学駅伝 1区 区間10位
  • 第96回箱根駅伝 10区 区間5位
  • 第51回全日本大学駅伝 1区 区間7位
  • 第31回出雲駅伝 1区 区間7位
  • 第97回関東インカレ 1500m 7位入賞

大学時代の自己ベスト記録がこちらです。

  • 5000m:13:52.11(大学3年)
  • 10000m:28:44.99(大学2年)

高校卒業後、陸上の名門・青山学院大学に進学し、湯原慶吾さんは1年生のときから期待の選手でした。

2019年の箱根駅伝にて、1年生でありながら往路の第3区にエントリーされます。

湯原慶吾(選手変更があったため、湯原慶吾さんは箱根駅伝を走ることが出来ませんでした)

そんな悔しい思いを経験した翌年、2020年の箱根駅伝では、復路のアンカーを任され見事ゴールテープをきることができました。

湯原慶吾さんは1年生の時からとても期待されていた選手で、きちんと期待に応えられたんですね!

湯原慶吾(青山学院大学)プロフィール

湯原慶吾湯原慶吾さんのプロフィールはこちらです。

氏名湯原 慶吾(ゆはら けいご)
生年月日2000年2月6日
年齢21歳(2021年10月現在)
血液型A型
身長165cm
体重55kg
出身地茨城県
出身中学茨城県笠間市立岩間中学
出身高校水戸工業高校

湯原慶吾さんは茨城県出身です。

身長は165cmと小柄ですが、名門の青山学院大学で1年生の時から見事な走りを発揮しています。

湯原慶吾湯原慶吾さんの出身高校である水戸工業高校は、全国的にもスポーツが盛んな高校として有名だそうですよ!

高校時代からしっかりマラソンに打ち込んでいたんですね。

湯原慶吾さんは爽やかイケメンなので、名前を検索すると検索ワードに「湯原慶吾 彼女」と出てくるほど人気があるようでした!

今後の活躍が楽しみですね。

まとめ:湯原慶吾は走り方が苦しそうだけど実力は本物!

この記事では湯原慶吾さんの、

  • 走り方が苦しそう?
  • 遅いのか、実力を調査
  • プロフィール

について解説しましたがいかがだったでしょうか?

湯原慶吾さんの走り方が苦しそうな理由は、おそらく呼吸機能の低下によるものだと考えられます。

遅いという噂もありましたが、高校時代から2021年現在に至るまでしっかりと実績を残してますので、遅くないですね!

湯原慶吾さんは茨城県出身で、高校時代からマラソンに打ち込んでいて、大学では1年生の頃から期待の選手だったようです。

今後の更なる活躍に期待したいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。