スポーツ

【衝撃動画】響龍を放置で「勝ち名乗り」光景が異様過ぎる!?相手力士のメンタルがヤバイ!

2021年4月28日、境川部屋の三段目力士・響龍さんが死去しました。

響龍さんは3月の取組で頭部を強打し闘病していましたが、急性呼吸不全で亡くなってしまいました。

その取組の中で、頭部強打した響龍さんをなぜか5分以上放置している衝撃的な場面もありました。

なぜ放置されたのか、心配される相手力士のメンタルなどについても調査します。

響龍、頭部強打で死去

響龍

響龍さんは3月26日の春場所の取組で、頭部を土俵に強打し救急搬送されました。

その後は闘病生活を送っており、徐々に麻痺した体は動いていったようです。

しかし、入院中は寝たきりで肺血栓も患っていたようで、28日に容態が急変し急性呼吸不全で帰らぬ人となってしまいました。

まだ28歳という若さだけに、非常に悔やまれます。

【衝撃動画】響龍を放置で勝ち名乗り光景が異様過ぎる!

相撲の取組が原因で亡くなるということ自体が異例なこと。

しかし、それよりも衝撃なのが、頭部強打で倒れた後に5分以上放置されていたことです。

さらには、倒れている響龍の目の前で「勝ち名乗り」を行っています。
その時の光景が異様過ぎると話題になっています。

響龍 響龍 響龍

取組を見ていた人の反応


勝ち名乗りは親方衆の指示?

Twitterでこんなコメントがありました。

響龍さんが倒れている中で勝ち名乗りを受けたのは 親方衆の指示があった。

確かに取組直後は、事態の重さを把握してなかったのかもしれません。

しかし、5分以上放置されている様子はやはり異常ですよね。

これが事実だという情報はありませんが、もしそうだとしたなら響龍さんの一件を重く受け止めて、今後このようなことが二度と起きないようにしていただきたいですね。

響龍の取組相手力士・今福のメンタルがヤバイ!

ネットでは、取組相手の今福さんのメンタルが心配されています。