ドラマ

最愛は伏線回収できていない!?続編がある可能性も!

12月17日に最終回を迎えたドラマ「最愛」。

犯人が判明し、怒涛の伏線回収となりましたが、全部の伏線回収ができていないと不満の声も出ています。

続編はあるのでしょうか?

伏線回収できていないシーンや、続編があるのかどうかについてまとめました。

最愛ドラマは伏線回収できていない!?

最愛ドラマは、犯人について様々な考察が繰り広げられました。

伏線と思われるシーンもちりばめられています。

最終回では怒涛の伏線回収となりましたが、回収できていない伏線もあったようです。

梨央のヨーグルト放置のシーン

梨央に記憶障害説がありました。

ヨーグルトを放置したシーンは有名でしたよね。

詳しくはこちらの記事を参照してください。

梨央
最愛考察!梨央が記憶障害の8つの理由!犯人説も濃厚!?家族全員が記憶障害である可能性!ドラマ最愛の考察が盛り上がりを見せています。 ドラマも終盤を迎え、ここにきて梨央の犯人説が出ています。 梨央にも実は記憶障害...

達雄の病死

達雄はくも膜下出血で亡くなっていますが、誰かに殺されたのでは?という説が多かったですよね。

結局は、ただの本当のくも膜下出血だったのでしょう。

優の記憶はなぜとんだ?

第8話で、優の記憶が飛ぶシーンがありました。

たあ、それについては最終回まで一切

まだ伏線回収できていないのでは?と言われていますが、ネットでは伏線回収が素晴らしいという声がほとんどです。

本当に毎週のように考察されていて、楽しむことができました。

最愛ドラマ考察!続編はParavi?

伏線が全部回収されていないと言われていますが、続編はなさそうです。

その変わりに、1月1日午前0時から、「最愛ディレクターズカット版」として、伏線を回収していくと発表しています。

 12月17日に最終回を迎えた、女優の吉高由里子さん主演の連続ドラマ「最愛」(TBS系、金曜午後10時)のコメンタリー企画「最愛 塚原監督&新井プロデューサー 裏トーク版」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信を開始した。

 「裏トーク版」は、今作を手掛けた塚原あゆ子監督と新井順子プロデューサーが、ドラマ本編を視聴しながら、ラジオのようなゆるいトークを展開。撮影裏話や、本編のミステリーについて語りつくす。「あの時実は……」と、後から見直さないと気付かないような小さな仕掛けや、話題となった伏線までを次々と明かしていく。第1話、第5話、最終回の計3本をピックアップした内容となる。

引用:https://mantan-web.jp/

伏線以外にも、小さな仕掛けなどについても明かされていくというこで、非常に楽しみですね!

 

Paraviといえば、2週間無料のトライアルで全話一挙公開しています。

まずは全話見直ししてから、「最愛 塚原監督&新井プロデューサー 裏トーク版」を見ることをお勧めします。

Paraviは、TBS作品を中心として1万本以上の動画を配信しているサービスです。

月額1,017円ですが、2週間の無料トライアルもあるので気になる方は体験してみましょう!

【Paravi】