スポーツ

木付琳と衛藤美彩の苗字が違うのは親の離婚!3人兄弟のエピソードもご紹介

國學院大学陸上部の主将・木付琳選手

10月に行われた出雲駅伝では2区区間賞を獲得し話題になりました。

そんな木付琳選手ですが、元乃木坂46の衛藤美彩さんが実の姉であると言われています。

苗字が違うのは親の離婚だという噂も…。

この記事では、

・木付琳と衛藤美彩は姉弟

・木付琳と衛藤美彩の苗字が違うのは親が離婚したから

・木付3兄弟のエピソード

について紹介していきます。

木付琳(國學院)の進路は九電工!出身高校・中学や成績まとめ!

木付琳(國學院)の進路は九電工!出身高校・中学や成績まとめ!國學院で陸上選手として活躍している、木付琳(きつき りん)選手。 木付琳選手の進路は「九電工」ということが明らかになりました。 ...

木付琳と元乃木坂46の衛藤美彩は姉弟!

木付琳國學院大学の木付琳選手と元乃木坂46の衛藤美彩さんは実の姉弟です。

木付琳選手が大学に入る前に衛藤美彩さんのInstagramに登場したことで話題になりました。

木付琳木付琳選手の口元はスタンプで隠されていますが、イケメンであることがわかります。

2人とも目元が似ていて美男美女の姉弟ですよね。

年齢差は7歳で、この画像は木付琳選手が高校を卒業した時に一緒に鎌倉へ日帰り旅行した時のものだそうです。

2人で旅行に行くなんて、とても仲良しですね。

この投稿には「美人&イケメン家系すごい」「2人とも目元がそっくり」「弟さんイケメン」とコメントが殺到していました。

この当時は木付琳選手の名前は明らかになっていませんでしたが、箱根駅伝に出場することが決まったことから、名前と大学名が判明します。

木付琳

木付琳選手は「衛藤美彩の弟」として話題になることも多いですが、駅伝界ではとても有名な選手の一人です。

 

駅伝を始めたのは高校からで、それまでは野球部だったといいます。

國學院大学の前田監督から直接勧誘を受け、國學院大学に入学します。

2年生の冬から主将を務めており、2021年10月の出雲駅伝では2区区間賞を獲得するなど、國學院のエースとしてとても期待されています

木付琳2021年の箱根駅伝に木付琳選手が出場した際も、姉の衛藤美彩さんはテレビで観戦していたそうですよ。

国学院大は往路と同じ9位でフィニッシュし、3年連続でシード権を確保。主将の木付がアンカーを務め、10区間で最高となる区間3位の力走を見せた。

年末年始を自宅で過ごしていたという衛藤は、もちろん箱根駅伝をテレビで観戦していたようで「選手の皆さんの懸命に走る姿に、胸を打たれました」と感動した様子。そして、弟の雄姿には「弟が頑張る姿。いつもは可愛い弟だけどこの日は、かっこいい弟でした “勇気と感動”という最高の誕生日プレゼントをありがとう!」と感謝し、力走を称えていた。

引用:サンスポ

1月4日が衛藤美彩さんの誕生日であり、木付琳選手の走りは最高の誕生日プレゼントになったようですね。

素敵な姉弟愛です。

木付琳選手の2022年の箱根駅伝での活躍も楽しみですね!

木付琳(國學院)の進路は九電工!出身高校・中学や成績まとめ!

木付琳(國學院)の進路は九電工!出身高校・中学や成績まとめ!國學院で陸上選手として活躍している、木付琳(きつき りん)選手。 木付琳選手の進路は「九電工」ということが明らかになりました。 ...

木付琳と衛藤美彩の苗字が違うのは親の離婚!

木付琳木付琳選手と衛藤美彩さんは姉弟ですが、苗字が違う理由については明かされていません。

様々な憶測が広がっていますが、最も可能性が高いのは親の離婚だと言われています。

苗字が違うのは親の離婚が原因?

衛藤美彩

衛藤美彩さんの公式ブログで、2016年に実家がある大分県に帰省した時のことが書かれていました。

内容はこちら↓

衛藤美彩さんの公式ブログこの記事の中では「三時間だけですが家族全員集合~!!」と書いてあるります。

しかし記事中に登場するのは母・祖父・兄・弟だけで、父親のことが書かれていません。

単に触れていないだけか、それとも家族の中にいないのか気になります。

木付琳ただ、乃木坂46のファンの間では、衛藤美彩さんの両親が離婚して苗字が変わったということは広く知られているようです。

また、木付琳さんが以前「えとりん」と呼ばれていたという噂もありました。

「えとりん=衛藤琳」だったと考えると、親の離婚で衛藤から木付姓に変わったという説は濃厚かもしれません。

木付琳と衛藤美彩の苗字が変わった経緯について時系列まとめ

木付琳と衛藤美彩

木付琳さんと衛藤美彩さんの苗字が違う理由を時系列でまとめました。

  1. 芸能界に入り、本名「衛藤実彩」から芸名「衛藤美彩」で活動開始
  2. 衛藤美彩が乃木坂46に入る
  3. 親の離婚により、本名が「木付」に変わるが、芸名は「衛藤」のまま
  4. 弟「木付琳」が大学に入学

実は衛藤美彩さんの本名は「実彩」です。

乃木坂46は基本的に本名で登録されるため、通常なら「衛藤実彩」になるはずです。

しかし、高校卒業後にスカウトされて芸能事務所に所属していた関係で、芸名を「衛藤美彩」で登録していました。

そして乃木坂46でも「衛藤美彩」のまま活動していたようです。

木付実彩

ネット上で流出した乃木坂の名簿です。

ここには「木付実彩」と書かれていますね。

これは中国公演の際のパスポート情報ということで、本名が「木付実彩」であるということがわかりますね。

 

まとめると、

乃木坂に加入した時は「衛藤実彩」が本名だったのですが、親が離婚したことで木付姓となり、「木付実彩」になったようです。

以上の理由から、「木付琳」選手と「衛藤美彩」さんとで苗字が違っているんですね。

衛藤美彩と源田壮亮

ちなみに、衛藤美彩さんは2019年に埼玉西武ライオンズの源田壮亮選手と結婚されました。

現在の本名は「源田実沙」さんとなりました。

木付琳選手も、義兄である源田壮亮選手の野球の試合を観戦するなど、仲良くしているそうですよ。

木付琳は3人兄弟!エピソードをご紹介!

木付琳木付琳選手には、7歳上の姉・衛藤美彩さんの他に10歳年上の兄がいます。

とても仲良しという噂の木付3兄弟のエピソードを紹介していきたいと思います。

姉・衛藤美彩とのエピソード

木付琳選手と衛藤美彩さんは2人で鎌倉へ日帰り旅行に行くほど仲が良いのです。

そして衛藤美彩さんのInstagramのハッシュタグには「兄入れて3人でも旅したい」と書かれています。

この投稿から、兄弟3人今でも仲が良いことがわかりますね。

木付琳木付琳選手が出場した箱根駅伝も、家族で応援に駆け付けたと言います。

「分かれて応援しようと思ってたんですけど、弟に『固まってないと分からない』と言われたので一箇所にまとまって。弟も気付いていたと思います」と振り返り、翌日には衛藤の家に遊びに来たそう。「すごく家族思いな弟なので『力になる』と言ってくれました」と声援が力になったようだ。

引用:モデルプレス

木付琳選手は家族と仲が良いだけでなく、家族思いの一面もあるのですね。

また、木付琳選手のTwitterでは、衛藤美彩さんと一緒に義兄である源田壮亮選手の試合を見に行ったことが綴られていました。

衛藤美彩さんのことを「お姉ちゃん」、義兄・源田壮亮選手のことを「そうくん」と呼ぶ木付琳選手、とても可愛いですよね。

姉だけでなく、義兄の源田壮亮選手とも仲が良いようです。

木付琳、衛藤美彩と兄とのエピソード

木付琳と衛藤美彩木付琳選手には10歳上の兄がいますが、ネットに出ている写真では顔が隠されており、はっきりとはわかりませんでした。

しかし、木付琳選手や衛藤美彩さんと同じく目がぱっちりとしており、整った顔立ちをしていることは間違いないでしょう。

木付琳選手の兄は幼い頃から野球をしていて、衛藤美彩さんもよく応援に行ったと言います。

県内の強豪校に野球推薦で入学して、1年生からレギュラーをまかされていました。甲子園出場には残念ながら手が届きませんでしたが、試合がある日は当時中学生だった私も母と一緒に兄のためにおにぎりを作って、球場まで応援に駆けつけたこともありました。

引用:ウォーカープラス

野球推薦で入学し、1年生の時からレギュラーで出場するほどの野球の腕前だったといいます。

木付兄弟はそろってスポーツマンだったんですね!

衛藤美彩また、兄が結婚した時は衛藤美彩さんがブログで兄への思いを綴っていました。

小さいときからいつも側に居てくれました!
小、中、高と野球をしていた兄ですが 私が中学になるまでは土日はいつも野球の応援に連れ回されていました。
両親もすごく真剣で、なんでママとパパは兄ちゃんのことばっかりなん?たまにはみさとお出かけしてよ…と拗ねていた時期もありました。
そんな私に対しても 『みさちゃんごめんな、いつも俺ばっかりで付き合わせて。野球、楽しくねぇよな。ほんとありがとう。』
と言ってくれました。
その一言がすごく嬉しくて、それ以来しっかり野球を見るようになって、拗ねることもなくなりました!
ほんと単純です…笑
東京に来てからも 落ち込んだときはいつも一番に兄に泣きながら電話をかけて、夜中でも出てくれて泣き止むまで話を聞いてくれました(*^^*)
友達を大切にしていて人望が厚くて、いつも輪の中心に居て、仕事や野球に一生懸命で、お笑い芸人さんみたいに面白くて、本当に優しい兄が大好きです(*^_^*)
引用:公式ブログ

とても優しくて面倒見がよく、家族思いの素敵なお兄さんだということがわかりますね。

結婚式では、衛藤美彩さんが歌を歌ったそうですよ。

また、家族全員で制服のマネキンダンスを踊るなど、木付家は家族全員がとても仲が良いですよね!

 

以上、美男美女でとても仲が良い木付3兄弟のエピソードを紹介しました。

まとめ:木付琳と衛藤美彩の苗字が違うのは親の離婚が理由だった!3兄弟のエピソードを紹介!

木付琳選手と衛藤美彩さんは実の姉弟で、苗字が違うのは親の離婚説が濃厚であることがわかりました。

木付3兄弟はとても仲が良く、心温まるエピソードがたくさんありましたね。

國學院大学の主将として2022年の箱根駅伝に出場する木付琳選手。

仲の良い家族の応援を力に走り抜けることでしょう。

木付琳選手の活躍に期待しましょう!