スポーツ

唐澤拓海(駒澤大学)のイケメン画像26枚!出身高校・中学や進路を調査!

駒澤大学に在籍し、陸上選手として活躍している唐澤拓海(からさわ たくみ)選手。

関東インカレでも素晴らしい成績を残したり、2022年の箱根駅伝での注目度も高い選手です。

そんな唐澤拓海選手は、SNSなどでもイケメンと話題になっています。

この記事では、

  • 唐澤拓海選手のイケメン画像26枚
  • 出身高校・中学や進路

についてまとめています。

唐澤拓海のイケメン画像26枚!

唐澤拓海のイケメン画像イケメンと言われている駒澤大学の唐澤拓海選手について、プロフィールとイケメン画像26枚をご紹介していきます。

プロフィール

唐澤拓海のイケメン画像
プロフィール

名前:唐澤 拓海(からさわ たくみ)

生年月日:2001年10月11日

身長:165cm

体重:53kg

出身:埼玉県草加市

唐澤拓海選手の身長は、165cmと陸上選手の中では小柄なタイプ。

しかし、その分スピードタイプの選手とも言われています。

イケメン画像26枚

SNSではイケメンと話題になっている唐澤拓海選手。

唐澤拓海選手のイケメン画像26枚がこちら。

唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像唐澤拓海のイケメン画像唐澤拓海のイケメン画像唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像 唐澤拓海のイケメン画像

唐澤拓海のイケメン画像走っている姿も、とてもイケメンですよね。

腕と足もすらっと長いことがわかります。

顔立ちはやや幼めかもしれませんが、走っているときにキリっとした顔立ちになる印象ですね。

どの姿を見ても、とてもかっこいいと思います。

人気があるのも納得ですよね。

唐澤拓海の出身中学&高校

唐澤拓海のイケメン画像唐澤拓海選手の、出身中学と出身高校はこちらです。

  • 出身中学:青柳中学校
  • 出身高校:花咲徳栄高校

ここからは、詳しくご紹介したいと思います。

出身中学は青柳中学校

唐澤拓海選手は、埼玉県にある草加市立青柳中学校を卒業しています。

学校名:草加市立青柳中学校

住所:埼玉県草加市青柳8-58-10


出身地が、埼玉県草加市なので地元の中学のようですね。

唐澤拓海のイケメン画像

中学時代では、陸上部に所属。

  • 1500m
  • 3000m

などを走っていたという情報がありました。

当時の成績がこちらです。

  • 1500m:4分39秒86(2015年14歳)
  • 3000m:9分25秒84(2016年15歳)

2017年のデータにはなりますが、1500m走の学年別の平均タイムがこちら。

  • 1年生:5分43秒
  • 2年生:5分19秒
  • 3年生:5分09秒

3000mの場合このようなデータとなっています。

  • 1年生:11分04秒
  • 2年生:10分25秒
  • 3年生:9分38秒

この記録は、持久力に自信が選手の大体の平均値となっています。

唐澤拓海のイケメン画像

記録を見ると、唐澤拓海選手はどちらの記録も1分ぐらい早い記録となっていますね。

しかし、中学校のときは同世代で活躍する選手が多くいたとのこと。

唐澤拓海選手も陸上部で活躍していたものの、当時際立った記録は出ていませんでした。

出身高校は花咲徳栄高校

中学を卒業後、花咲徳栄(はなさきとくはる)高等学校に入学した唐澤拓海選手。

花咲徳栄高校

学校名:花咲徳栄高校学校

住所:埼玉県加須市花崎519

偏差値:47-63

高校では、駅伝競走部に所属していました。

当時、長距離選手として出場し数々の大会で記録を残しています。

大会名タイム順位開催時期
国士舘大学競技会16分17秒252017年4月
インターハイ埼玉県大会14分33秒423位2018年5月
インターハイ北関東大会14分26秒1310位2018年6月
高校新人陸上東部地区予選会14分46秒731位2018年9月
平成国際大学記録会14分25秒482019年3月
インターハイ埼玉県大会14分18秒071位(大会記録)2019年5月
インターハイ北関東大会14分29秒371位2019年6月
インターハイ全国大会16分32秒412019年8月

こちらの種目は、全て5000m。

記録を見た限り、かなり主力選手として活躍していたのではないでしょうか。

唐澤拓海のイケメン画像

特に注目されるようになったのは、高校2年生のとき。

1年生の時は箱根駅伝の出場は叶いませんでしたが、2年生になり主力選手として注目されるようになりました。

ちなみに、高校生最後のときに出場した、全国都道府県対抗男子駅伝2020。

唐澤拓海選手は埼玉県代表として、高校生区間の4区に出場していました。

7人抜きでトップに立つという、記録を残しました。

陸上選手は、1位を取るとまた1位を取るために頑張ると言われています。

今後の記録にも注目したいですね。

駒澤大学での成績

高校卒業後は、駒澤大学経営学部に進学

学校名:駒澤大学

住所:東京都世田谷区駒沢1-23-1

偏差値:52.5~57.5

駒澤大学を選んだきっかけは、駒澤大学陸上競技部監督である大八木弘明監督からスカウトされたためでした。

大八木弘明監督は、1995年から母校である駒澤大学の陸上競技部コーチに就任。

当時、低迷していた陸上部の建て直しに着手するようになりました。

大八木弘明監督が就任して以降、駒澤大学の成績はかなり向上。

その指導力を高く評価され、2004年4月から監督を務めています。

当時の唐澤拓海選手の記録がこちらです。

大会名タイム順位開催時期
ホクレン網走大会14分02秒87自己ベスト2020年7月
多摩川5大学対校長距離競技会14分26秒0916位2020年10月
世田谷陸上競技会13分40秒90自己ベスト2020年3月
日本体育大学長距離競技会(10000m)28分02秒52・自己ベスト

駒大歴代5位

2021年4月
日本体育大学長距離競技会13分46秒762021年4月
関東学生陸上競技対校選手権大会(10000m)28分05秒763位2021年5月
関東学生陸上競技対校選手権大会13分53秒11日本人トップ2021年5月
ホクレン網走大会13秒32分586位駒大新記録2021年7月
ホクレン千歳大会13分47秒122021年7月

高校時代もかなり活躍していましたが、大学に進学してからの記録もとても素晴らしいですね。

唐澤拓海のイケメン画像着実に、記録が伸びていることがわかります。

特に、日本人トップの記録や駒澤大学の歴代記録にも載るぐらいの実力を発揮しています。

ちなみに、2021年9月の自己ベストは、

  • 5000m:13分32秒58
  • 10000m:28分02秒52

かなりの好タイムとなっています。

走り方にも無駄がなく、安定感があると言われている唐澤拓海選手。

今後の活躍や記録にも注目ですね。

唐澤拓海の進路は?

2021年現在は大学2年生なので、進路についてはまだ決まっていません。

残り2年ありますので、今後の進路がどうなるか注目ですね!

まとめ:唐澤拓海(駒澤大学)のイケメン画像26枚!出身高校・中学や進路を調査!

駒澤大学の唐澤拓海選手のイケメン画像26枚について、ご紹介しました。

どの画像を見てもかなりイケメンで、走っている姿もとてもイケメンであることがわかりました。

出身中学校は、青柳中学校。

出身高校は、花咲徳栄高校ということも判明しました。

今後の活躍にも注目したいと思います。