スポーツ

堀米雄斗の家・自宅は1億超え豪邸!練習場付きの6LDKを21歳で購入!

2021年東京オリンピックのスケートボード種目において、見事金メダルを獲得した世界選手権覇者の堀米雄斗選手!

そんな世界中から大注目されている堀米雄斗選手ですが、なんと21歳の時に練習場付き6LDKの大豪邸を建てていた!と話題になっているんです。

21歳でそんな大豪邸を建てているなんて、どんな家なのかとても気になりますよね。

そこで今回は、練習場付き6LDKの豪邸と呼ばれている堀米雄斗選手の家・自宅について詳しく調べてみました!

最後までぜひご覧ください。

堀米雄斗の家・自宅はロサンゼルス!

堀米雄斗

東京オリンピックで金メダルを獲得した堀米雄斗選手。

プロフィールから簡単にご紹介します。

・堀米 雄斗(ほりごめ ゆうと)
・1999年1月7日生まれ
・東京都江東区出身
・身長170cm

現在22歳で、イケメンでかっこいい!と若い層からも大人気な堀米雄斗選手。

そんな堀米雄斗選手の家は1億超えの豪邸との噂があり、さらにはその自宅はロサンゼルスにあると言われています。

なぜ日本ではなくロサンゼルスなのでしょうか?
詳しくみていきましょう!

①ロサンゼルスに移住した理由

堀米雄斗

堀米雄斗選手はスケートボード選手だったお父さんから影響を受け、6歳からこの競技に足を踏み入れます。

小学生の頃は、他に真似できるような人がいないような難しい技もこなしていたそうです。

小学校の卒業文集には、

「プロスケーターになりたい」
「スケボーの本場アメリカに行きたい」

と書かれていたそうです!

小さな頃から、渡米することを夢見ていたんですね!

そして高校を無事卒業した後には、念願だったスケボーの本場アメリカ・ロサンゼルスに渡り、19歳にはプロリーグで優勝を果たしました。

そして堀米雄斗選手が21歳の時、ロサンゼルスに1億超えの豪邸と呼ばれる自宅を建てていたようです。

スケートボードに人生をかけている、堀米雄斗選手の熱い思いがよく伝わってきますね。

②シェアハウスで資金繰り?

堀米雄斗シェアハウス

堀米雄斗選手はロサンゼルスに渡米した後、家を購入する資金を貯めるためにシェアハウスに住んでいたそうです。

元々ロサンゼルスに家を買いたいという目標を持っていたんですね。
ストイックな堀米雄斗選手の人となりがよくわかります。

③夢はプロになって家を買うこと

堀米雄斗 夢 家を買うこと

先程のエピソードからも分かるように、堀米雄斗選手は小さいころから「アメリカでプロになり大きな家を買うこと」を目標としていたそうです。

世界最高峰のプロツアー・ストリートリーグで優勝し、ロサンゼルスに豪邸を建てた後のインタビューにて、

「自分でも凄いビックリしています。本当に小さい頃から、アメリカでプロになって家を買うことが夢だったので、実現できていることがうれしい」

(引用:スポニチ)

と語っていました。

そしてさらに、2021年東京オリンピックにて金メダルを獲得したあとも、堀米雄斗選手はこう語っています。

 

「もっと大きな家を買うことと、大会だけじゃなく、映像を残して、米でもっと有名な選手になりたい」

(引用:ヤフーニュース)

プロになり大きな家を建てるという夢を叶えても、まだまだもっと上に行きたい!
そんな堀米雄斗選手の強い気持ちに勇気をもらえますね!

堀米雄斗の家・自宅の間取りは1億円超えの6LDK!

堀米雄斗自宅

自らの力で夢の豪邸を手にした堀米雄斗選手。

その額は1億円超えとも言われています。

米でトップ選手となった堀米は計12社のスポンサーと契約。大半は米などの海外企業だ。現地には約1億円の豪邸を建てている。米メディア関係者は「今回の金メダルで海外のスポンサー料がはね上がるのは間違いない。五輪ボーナスも含まれているはずで、収入倍増の可能性もある」と指摘する。

引用元:スポニチ

そんな堀米雄斗選手の自宅はどんな間取りなのか?
とても気になりますよね。

堀米雄斗選手の1億超えと呼ばれる豪邸の間取りは6LDK。

間取りがこちらです↓

堀米雄斗 自宅間取り

土地の広さは約200平米以上あり、ゲストルームが2つバスルームが2つガレージもあり、想像以上の広さのようです。

リビングルームも広々としてします。

堀米雄斗の自宅の間取り

なんとリビングにはビリヤード台まであるそうです!
ビリヤード台を置くことも夢だったようですね。

堀米雄斗ビリヤード台 堀米雄斗の自宅の間取り

50足はあるというシューズがたっぷり収納できるスペースです↓

堀米雄斗の自宅の間取り

こちらはキッチン↓

堀米雄斗の自宅の間取り

家や自宅というより本当に豪邸という言葉がぴったりですね・・・夢があります。

堀米雄斗の家・自宅は練習場付き!

堀米雄斗 自宅庭

そんな長年の夢である広い家を購入した堀米雄斗選手ですが、その自宅にはなんと練習場まで付いているそうなんです!

朝起きてすぐにでもスケボーが出来ますね!

そんないつでも練習が出来るようにという堀米雄斗選手のスケボー愛が強く伝わってきますね。
まさにこのコロナ渦でも気にせず、思いっきりスケボーの練習が出来るなんて素晴らしいです!

でも堀米雄斗選手の場合は、スケボーの”練習”というより、きっとスケボーを心から楽しんでいるんですね。

堀米雄斗の実家もお金持ち?

堀米雄斗 実家はお金持ち

調べてみたところ堀米雄斗選手の実家がお金持ちだという情報は見つかりませんでした

ただ、これだけ出費があるスポーツを続けられたということは、お金持ちだったという噂も嘘ではなさそうですね。

なぜお金持ちと言われているのか?

 

堀米雄斗選手は高校卒業後、ロサンゼルスに渡米しています。

ロサンゼルスで生活するとなると、当然お金もかかりますよね。

さらに、スケートボードを続けていくにはかなりの金額がかかるようです。

シューズは1年間で50足以上履き潰すと言われており、ボード自体もかなり高額のようです。

そんな競技を続けられるということは、堀米雄斗選手の実家はお金持ち?という疑問が沸いたところから噂が広まったようですね。

堀米雄斗の父・母

そんな堀米雄斗選手を支えてくれたご家族も気になりますよね。

堀米雄斗選手のお母さんの情報は何も出てきませんでした。

そして堀米雄斗選手がスケボーを始めるきっかけになったというお父さんの名前は、堀越亮太(ほりごえ りょうた)さん。

堀米雄斗 お父さん

職業は配送関係の運転手だそうで、洗車のバイトもしながら家族を支えていたとか。

お父さんも中学1年生の時からスケボーを始めたスケボー選手だったようです。

そして幼いころからコーチとして堀米雄斗選手を支えており、平日は4時間週末は8時間ほど練習をしていました。

親子で同じスポーツが出来るなんて幸せですね。

まとめ:堀米雄斗の自宅・家は1億超えの豪邸で練習場付き!

堀米雄斗 まとめ

今回は、東京オリンピックで金メダル獲得という偉業を成し遂げた、堀米雄斗選手のロサンゼルスの1億超えの豪邸について調べてみました!

6LDKという間取りでゲストルームやガレージがあり、さらには練習場まで自宅に付け、いつでも練習できる環境を整えたほどスケボーが大好きな堀米雄斗選手。

21歳にしてロサンゼルスにあんな立派な豪邸を建てるなんて、うらやましい限りです。
一度でいいからそんな豪邸に暮らしてみたいですね!

金メダルを獲った今も、さらにもっと大きな家を買うのが夢だと語っていた堀米雄斗選手。
その夢を叶えるためさらなる活躍をしてくれることと思います!

堀米雄斗選手のこれからにますます期待しましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

堀米雄斗 匂わせ
【2021最新】堀米雄斗の彼女が中国人はデマ!匂わせツイートや好きなタイプを調査!2021年東京オリンピックにて見事金メダルを獲得した、スケートボード日本代表の堀米雄斗選手。 ロサンゼルスには1億越えの豪邸を建てるな...
堀米雄斗
堀米雄斗の年収は10億以上!?スポンサー料やスケボー賞金を徹底調査!2021年東京オリンピックにおいて、スケートボード種目で見事金メダルを獲得した堀米雄斗選手の年収が10億以上という噂もあります。 ...