スポーツ

喜友名諒の流派は劉衛流龍鳳会!師匠の佐久本嗣男の逮捕の真相とは!?

2021年東京オリンピックで、新競技として空手が加わることになりました。

喜友名諒さんは空手の「形」でオリンピック出場予定で、最も金メダルに近い男と言われています。

そんな喜友名諒さんの流派である、劉衛流龍鳳会について詳しく調べてみたいと思います。

さらに師匠である佐久本嗣男氏の逮捕の真相にも迫ります!

喜友名諒の流派は「劉衛流龍鳳会(りゅうえいりゅう・りゅうほうかい)」

喜友名諒引用元:https://olympics.com/

喜友名諒さんの流派は、劉衛流(りゅうえいりゅう)です。

仲井間憲里(1819-1879)が中国に渡り沖縄に持ち帰った「劉の技」。劉衛流は、始祖劉龍公を初代とし、2代憲里、3代憲忠、4代憲孝、5代憲児と続く。

一子相伝を貫いた劉衛流だが、佐久本嗣男が4代憲孝に師事し、門戸を開かれ世界チャンピオンとなり、武道性の強いスポーツ空手道として世界から注目を浴びている。

劉衛流は、現在も世界チャンピオンを輩出し続けている。

引用元:https://www.sakumoto-karate.academy/

劉衛流の起源は19世紀とかなり古く、

那覇市久米村生まれの仲井間憲里が中国で6年修行し沖縄に持ち帰った憲法。

仲井間家に一子相伝(自分の子供の一人だけに伝えること)で代々継承されてきましたが、佐久本嗣男氏が4代目憲孝に頼み込み師弟関係となり、門戸が開かれたということです。

佐久本嗣男引用元:https://www.sportsentry.ne.jp/

 

 

劉衛流は、沖縄では知られた流派ですが日本本土ではまだまだ知られていないとも言われています。

しかし、東京オリンピックで喜友名諒さんの活躍によって、劉衛流が注目されることは間違いないでしょう。

喜友名諒の師匠・佐久本嗣男とは?

佐久本嗣男、喜友名諒ここからは喜友名諒さんの師匠である、佐久本嗣男氏について深堀していきましょう。

詳しいプロフィール、功績、経歴などをご紹介します。

プロフィール

名  前:佐久本嗣男(さくもとつぐお)

生年月日:1947年12月13日

出身地 :沖縄県恩納村

出身校 :石川高校 日本体育大

所  属:沖縄劉衛流空古武道龍鳳会

職  業:全日本空手道連盟ナショナルチームコーチ

功績

佐久本嗣男引用元:https://www.sportsentry.ne.jp/
これまでの功績

世界空手道選手権大会個人形 優勝3連覇

ワールドゲームズ個人形 優勝2連覇

ワールドカップ個人形 優勝2連覇

アジア太平洋空手道選手権個人形 優勝3連覇

第40回国民体育大会個人形 優勝

1982年全国教職員空手道大会個人形 優勝

第15回全日本実業団空手道選手権大会個人形 優勝

佐久本嗣男氏は、ワールドゲームズ空手部門・形競技で7連覇達成でギネスブックに認定されています。

さらに、2019年3月には地元の恩納村から名誉村民賞が贈られています。

経歴

9歳から空手を始めた佐久本氏。

日本体育大へ進学し陸上選手として活躍する一方で、空手もやっていたそうです。

卒業後は体育教師として名護高校に赴任し、劉衛流4代目の仲井間憲孝(仲井間憲里の孫)でと出会います。

佐久本嗣男と仲井間憲里との出会い

県立名古高校に赴任した際、近くに空手(剛柔流)が見当たらず悩みます。

そこでたまたま「変わった空手をしている人がいる」という情報を耳にし訪ねて行ったのが、当時市内で小学校長をしていた仲井間憲孝でした。

空手を教えてほしいと頼み込むも頑なに断わられ続けますが、諦めず粘り強く懇願し続けた結果、ようやく弟子入りすることができました。

以来、憲孝が亡くなるまでの19年間師弟関係が続きました。

それからは365日休みなしで自宅の庭先での厳しい稽古が始まり、見様見真似で覚えたと言います。

その後は35歳の九州大会や全国大会で優勝、世界大会でも7連覇を成し遂げます。

現在

佐久本嗣男引用元:WEB第三分明

佐久本氏は2021年で74歳になりますが、佐久本空手アカデミーでコーチとして今なお活躍されています。

世界チャンピオンを輩出し、世界のトップレベルの選手を指導。

なんと、9人もの世界チャンピオンを輩出しているそうです。

さらに、流派の枠を超え世界中の空手選手に対しセミナー開催も行っています。

喜友名諒の師匠、佐久本嗣男の逮捕の真相!

佐久本嗣男

2016年2月19日、喜友名諒さんの師匠である佐久本嗣男氏とアシスタントが、就労ビザなしの不法就労の罪逮捕されたというニュースがありました。

香港空手総会にコーチとして雇用されていた佐久本氏。

5日間の指導をし、1日10,000香港ドルの給料が支払われることになっていました。

ところが佐久本氏は、就労ビザの申請を行っていなかったため、逮捕されました。

 

香港では就労ビザを持たない者の就労は禁止されています。

香港の条例(法律)では、就労ビザを持たない場合、報酬の有無にかかわらず就労に当たる行為は禁止されており、違反者には最高で5万ドルの罰金と2年以下の懲役が、雇用主には35万ドルの罰金と3年以下の懲役が科せられる。

引用元:http://www.hkpost.com.hk/history/index2.php?id=13980#.YKtd36gzaUk

 

フェイスブックに投稿された、指導中の坂本氏を見た香港イミグレーションが連行に出向いたようですね。

しかし、就労ビザの申請をしなかったのは招待した香港側ででした。

佐久本氏は沖縄県出身で、世界空手道選手権の男子個人形で3連覇を達成した。同紙などによると、香港空手道総会の招待を受け5日間の日程で、香港体育学院で指導する予定だったが、同総会が就労ビザを申請していなかったという。

引用元:https://www.iza.ne.jp/

 

招待した側の香港空手道総会が就労ビザを申請していなかったことが原因で逮捕されてしまいました。

佐久本氏に非がないことは明らかですね。


喜友名諒の道場

喜友名諒、道場

喜友名諒さんは2014年4月に『劉衛流喜友名龍鳳館』という道場を開設しています。

普段はここで子供たちの指導をしているようです。

道場名:劉衛流喜友名龍鳳館

所在地:沖縄市大里公民館

日 時:月曜日、木曜日

練習日:幼稚園 PM6:00~PM6:30
小学生 PM6:30~PM7:00
中学生以上 PM8:00~PM9:30

世界レベルの喜友名諒さんから直接指導してもらえるというだけあって、とても人気があるようですね。

東京オリンピックで金メダルを取ることができれば、今よりさらに人気が出ることは間違いないでしょう。

喜友名諒さんの筋肉とトレーニング法がすごい!

喜友名諒、筋肉

喜友名諒さんの筋肉が凄いんです!

画像を見てもわかる通り、ムキムキの上腕二頭筋ですよね。

ただ筋肉がムキムキなだけではなく、喜友名諒さんの強みとも言える体幹も素晴らしいものです。

力強く迫力あるの演武ができるのは、超ストイックなトレーニングを行っているからなんです。

どのようなトレーニング法を行っているのか、詳しく調査しました。ウォーミングアップの動画もありますので、参考にしてみてください。

喜友名諒は結婚しているのか?

喜友名諒、イケメン

喜友名諒さん、非常にイケメンですよね。
女性ファンも多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、結婚しているのかというところです。

結婚や嫁について、詳しい記事はこちらにまとめましたので参考にしてください。

まとめ:喜友名諒は劉衛流龍鳳会で師匠の佐久本嗣男は逮捕されていた

喜友名諒さんの流派や、師匠の佐久本嗣男氏について詳しくまとめました。

  • 喜友名諒の流派は『劉衛流龍鳳会』で5代目会長は師匠の佐久本嗣男氏
  • 佐久本嗣男氏は就労ビザの未申請で逮捕されていた
  • 喜友名諒の道場筋肉結婚しているのか

2021年の東京オリンピックの新競技となる空手が注目されることは間違いありません。

空手発祥の地、沖縄を代表して、空手初の金メダルを目指してほしいですね。

金メダルを噛む理由は全部で4つ!?アノ選手が日本で最初だった!

アームストロング
金メダルを噛む理由は全部で4つ!?アノ選手が日本で最初だった!オリンピック金メダリストたちが見せる「メダルを噛む」という行為は、良く見られますね。 日本では女子マラソンの金メダリスト高橋尚子選...