スポーツ

【画像】古賀稔彦の息子(古賀颯人)は大成高校出身!イケメンすぎてヤバイと話題に!

バルセロナオリンピック柔道元金メダリストの古賀稔彦さんには3人の子供がおり、
全員が柔道家として活躍しているようです。

長男:颯人(はやと)
次男:玄暉(げんき)
長女:ひより

今回は長男の颯人さんについて調査したいと思います。

テレビ出演もしたことがあり、イケメンすぎると言われた颯人さんの出身高校、顔画像についてまとめました。

古賀稔彦の息子・古賀颯人(はやと)プロフィール

古賀颯人
古賀颯人プロフィール

生年月日:1997年9月13日 ※2021年現在23歳

出身:神奈川県

身長:174cm 体重:73kg

血液型:A型

出身中学:大成中学校(愛知県)

出身高校:大成高校(愛知県)

出身大学:日本体育大学

古賀颯人さんは、父親の影響で3歳で柔道を始め、古賀塾に所属しました。

日本経済新聞のインタビューでは、才能を感じさせる発言もありました。

親が柔道をしていたので遊び感覚でやっていたら、いつの間にか試合にも出られるようになっていた

柔道を楽しいと思いながら練習に打ち込んでいたようですね。

中学生の時には背筋力が全国大会の選手の中でトップだったとか!

 

父親である古賀稔彦さんの背中を見ながら、メキメキと実力を発揮していった古賀颯人さん。

数々の素晴らしい成績を残しています。

  • 小学校6年生で全国小学生学年別柔道大会50kg級の結晶で優勝

  • 中学3年生で、全国中学校柔道大会で優勝
  • 高校1年生で、全国高校選手権で決勝で敗れ2位
  • 高校2年生で、全日本カデで優勝
  • インターハイ団体戦で3位、個人戦で決勝で逆転負け2位

  • 3年生で東アジア選手権の決勝で2位。団体戦で優勝
  • インターハイで準決勝で敗れ3位、団体戦でも3位
  • 大学2年で、全日本ジュニアで3位、大学3年で優勝

この他にも、多くの大会で優秀な成績を納めています。

さすが、父親が元金メダリストというだけあって、その血を受け継いでいますね!

【画像】古賀稔彦の息子(古賀颯人)は大成高校出身!

大成高校

古賀稔彦さんの息子・颯人さんの出身は愛知県一宮市大成高校です。

場所を確認してみましょう。

ここは中高一貫教育の私立中学・高校で、
中学の柔道部では、男女ともに中学三大大会を完全制覇した唯一の学校です。

 

古賀颯人さんは、そんな柔道の強豪校で高校3年生の時に主将も務めていました。

古賀稔彦、息子、高校引用元:日本経済新聞
古賀稔彦、息子、高校引用元:日本経済新聞

 

 

その時指導していた監督は、古賀颯人さんについてこのように語っています。

●柔道に真摯に向き合っている

●努力を惜しまず頑張れる

●自分から率先してやり、みんなの手本になれる存在

●リーダーシップがある

●バランス感覚が卓越している

●体幹もしっかりしていて、組み力もある

柔道をやるために産まれてきたと言っても過言ではないくらい、素晴らしい選手のようです。

父親が偉大すぎてプレッシャー負けすることもなく、しっかりと成績を残していて
素晴らしいですね!

古賀稔彦の息子がテレビ出演!イケメンすぎてヤバイと話題に!

そんな古賀稔彦さんの息子・颯人さんがテレビ出演した際、イケメン過ぎると話題になりました。

まず、インスタに映る2015年の古賀颯人さんをご覧ください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

NEWJOKE(@newjoke)がシェアした投稿

当時はまだ高校生なのに、このイケメンっぷりはヤバイです。
現役高校生とは思えないほどの、大人びた感じも漂っています。

 

そして2018年(当時21歳)に、
テレビのバラエティー番組に出演したのですが、
さらにイケメン度が上がっていました。

古賀颯人

幼さが消え、大人の男性になっていました。さらにガタイもよくなっている気がしますね。

古賀稔彦と息子

父親である古賀稔彦さんのDNAを受け継いでいるといわれていますが、古賀稔彦さんも、若い頃はイケメンでモテていたという情報もあるそうです!

 

このイケメンぶりにネットの反応は…

古賀颯人さんは2021年6月現在、結婚しているそうです

まとめ:古賀稔彦の息子・古賀颯人(はやと)は大成高校で成績も優秀!イケメンっぷりがやばかった!

バルセロナオリンピック柔道元金メダリストの古賀稔彦さんの息子・古賀颯人さんの

  • プロフィール
  • 出身高校
  • 成績
  • 画像
  • イケメンっぷり

について調査しました。

残念ながら父親の古賀稔彦さんが、53歳の若さで亡くなってしまいました。

しかし、息子たちがその意思を受け継いでいることがとても喜ばしいことですね。

これからも、柔道の世界で活躍していってほしいと思います。