ドラマ

大豆田とわ子と三人の元夫6話:かごめの死因は心筋梗塞!?八作の永遠の片想いが辛すぎる

2021年5月18日放送の大豆田とわ子と三人の元夫6話が衝撃の結末を迎えました。

とわ子の親友、渡来かごめの突然すぎる死にネットは衝撃を受けています。

同時に八作がかごめに思いを伝えられなかったことが、辛すぎると話題になっています。

なぜかごめは死ななければならなかったのでしょうか?

大豆田とわ子と三人の元夫6話:かごめの死因は心筋梗塞!?

かごめ

ほっこり系ドラマだと思っていた「大豆田とわ子と三人の元夫」。

今週の名言も面白いなぁなんて見ていたら、かごめの突然の死…

死因は明かされていませんが、心筋梗塞の可能性が高そうです。

かごめの死に衝撃!

大豆田とわ子と三人の元夫

第6話のスートーリー

とわ子は、取引先の社長と消えたまま音信不通。

残る元夫たちは、それぞれの微妙な関係の女性と3対3で地獄の餃子パーティー(笑)

その間に、かごめは病院で息を引き取ったと思われます。

第5話の最後、八作ととわ子のシーンでかごめから着信がありましたね。

しかしそれに折り返さずに、そのまま社長のところで向かったとわ子。

結局、かごめと会うことなく永遠の別れを迎えることになってしまいました。

第6話の冒頭で響く救急車の音。

もしかしたら、かごめだったのではないかと思わずにはいられません。

かごめの死因は心筋梗塞!?

八作が病院に駆け付けた時看護師と医師が、

午前1時17分死亡確認。

直接死因は心筋梗塞。

と話していました。

かごめのことを言っていたのかどうかはわかりませんが、恐らくかごめのことではないかと 思われます。

第5話で、肩が痛いと言っていたかごめ。

心筋梗塞の兆候として肩の痛みがあるそうです。

やはりかごめの死因は心筋梗塞かもしれないですね。

伏線だったと考えると、辛いですね。

大豆田とわ子と三人の元夫:八作の永遠の片想いが辛すぎる

八作が片想いしていた相手は、かごめであることがわかった第5話。

しかしかごめの死によって、その思いが実ることは永遠になくなってしまいました。