著名人

画像|高市早苗の若い頃が美人で派手!超肉食女子でエッセイの暴露内容がヤバ過ぎる!

2021年の自民党総裁選に立候補することを表明した衆議院議員の高市早苗議員

史上初の女性総理誕生か?と注目されていますよね。

そんな高市早苗議員の若い頃について調べてみると、どうやら派手で美人な超肉食女子だったという噂が…!

  • 高市早苗の若い頃の画像を時系列
  • 若い頃はバイクやドラマーなど多趣味だった
  • 超肉食系女子だった

その真相について迫っていきましょう。

高市早苗の若い頃が美人で派手!画像を時系列

高市早苗それでは、美人で派手だったという噂の高市早苗議員の若い頃の画像を時系列で紹介していきます。

幼少期

高市早苗高市早苗議員は1961年3月7日生まれで現在60歳、奈良県で生まれ育ちました。

こちらの画像は高市早苗議員が1歳の頃、奈良公園で父と一緒に撮ったものです。

とても優しそうな雰囲気のお父さんですよね!

高市早苗こちらは高市早苗議員が3歳の頃に初めて船旅に出かけた時の画像です。

笑顔がとてもかわいらしいですよね。

高市早苗議員の父・大休さんはメーカー勤務のサラリーマン、母・和子さんは奈良県警に勤めていました。

高市早苗議員には6つ年下の弟さんがいますが、共働きのご両親に代わって高市早苗議員が弟さんの面倒を見ていたそうです。

子供の頃から面倒見の良いしっかり者だったのですね。

学生時代

高市早苗議員は神戸大学出身で、大学時代は軽音部でドラムを担当していたそうです。

高市早苗ドラムは13歳の頃に始めたそうです。

とても美人ですし、ドラムを演奏している様子がかっこいいですね!

 

また、高市早苗議員は16歳の頃からバイクに乗っていたそうです。

高市早苗大型バイクに腰かけている高市早苗議員はとてもかっこいいですね。

1984年(23歳):松下政経塾に入塾

高市早苗議員は神戸大学卒業後に松下政経塾に入塾しました

政治を志したきっかけは、大学4年生の時に松下幸之助氏と会ったことでした。

高市早苗そして26歳の時にアメリカ合衆国へ渡り、民主党下院議員のパトリシア・シュローダー氏の個人事務所に勤めます。

高市早苗とても美人ですし、髪型やファッションも素敵ですね。

また、高市早苗議員はかなり派手な方でもあったようです。

高市早苗こちらはゲッパート米連邦議会議員を直撃していた時の様子ですが、服装が派手ですしスカートも短そうに見えますね。

1989年(28歳):日経大助手に就任

高市早苗議員は28歳の時に日本に帰国後、松下政経塾を卒業しました。

その後、当時の日本経済短期大学(現在の亜細亜大学短期大学部)助手に就任しました。

高市早苗この当時流行っていた「聖子ちゃんカット」の髪型をしている高市早苗議員。

髪型が似合っていてとても美人です!

1993年(32歳):衆議院議員初当選

高市早苗こちらの画像は高市早苗議員が32歳で衆議院議員選挙で初当選した時の画像です。

目を引くピンクのジャケットにきれいな顔立ちが映えていますね!

初当選後、順調に政治活動を行いますが10年後の42歳の時の選挙で落選してしまいます。


2004年(43歳):結婚

高市早苗高市早苗議員は43歳の時に衆議院議員の山本拓議員と結婚しました。

ウエディングドレス姿が美しく、とても幸せそうですね。

実は山本拓議員は再婚で、結婚式には興味がなかったそうですが、高市早苗議員がウエディングドレスに強い興味があり、渋々結婚式をしたそうです。

2017年(56歳):離婚

高市早苗と山本拓13年間の結婚生活の末、高市早苗議員は56歳の時に山本拓議員と離婚しています。

離婚の原因について、高市早苗議員はこう語っていました。

「もう2週間くらい経ちますかね。2人で暮らしている議員宿舎で夕食が終わり、主人がテレビを見ている横で、私が洗濯機を回したり、アイロンをかけていたところ、突然、切り出されたんです。“ずっと我慢してきた”って。都議選に負けた後、党内で色々と意見が飛び交っていた頃合いでしたね。そんなときでも、私が3年近く閣内にいるため、言いたいことも言えなかったようなんです。“勉強会を立ち上げるのも我慢したし、政策を考えても言えなかった”って」

離婚の原因は、主人に嫌な思いをさせていた私にある。なんだか未練がましいですが、今はとても残念な思いでいっぱいです」

引用:デーリー新潮

他にも、高市早苗議員が入閣しているから夫が大臣になれないという説や、女房は一歩下がるべきだと言われることに高市早苗議員が嫌気が指したという説もあります。

実際にはわかりませんが、同じ政治家という立場で様々な問題や葛藤があったのでしょうね。

2021年(60歳):総裁選出馬

高市早苗冒頭でも述べたように、高市早苗議員は総裁選への出馬を表明しています。

こちらの画像は2021年9月の高市早苗議員で、安倍前総理の「アベノミクス」を継承した「サナエノミクス」について提唱しているものです。

60歳には見えない若々しさと美しさがありますね!

 

以上、高市早苗議員の幼少期から現在までの画像を時系列で紹介しました。

高市早苗の若い頃のエピソード5つ

高市早苗高市早苗議員は若い頃ですが、派手なのは服装だけではありません。

  1. バンドでドラマーだった
  2. バイク好き
  3. ホステスだった
  4. 多趣味
  5. キャスターだった

など、その経歴は華々しいもの。

高市早苗議員の若い頃のエピソードについてまとめてみました。

①ドラマー

高市早苗議員は中学~大学までロッカーを目指し、ヘビーメタルバンドのドラムを担当していました

私は、個人的に、大学時代に軽音楽部ROCKというものに所属しておりまして、ヘヴィメタバンドのドラムをやっておりました。ただ私は中途半端な実力でしたので、音楽が何よりも好きだったのですが、プロにはなれず、途中から路線変更しました。

引用:総務省

現在の政治家としての姿からは想像もできませんよね!

画像は見つかりませんでしたが、ヘビメタバンド時代は髪の毛をピンクに染めていたそうです。

また、高市早苗議員はデーモン小暮閣下のファンを公言しています。

2017年6月に総務省が行った「電波利用環境保護周知啓発強化期間」のイメージキャラクターにデーモン閣下を起用し、高市早苗議員とのツーショットが実現しました。

高市早苗とデーモン閣下

憧れのデーモン閣下と同じポーズを決めて嬉しそうな笑顔を見せていますね。

国会答弁の資料を読む時もデーモン閣下の曲を聴いているといい、かなりの大ファンのようです。

「ほぼ同時期に、大学から聖飢魔2がプロになったのを見ていて、目標にしていました。国会答弁の資料も、閣下の曲を聞きながら、気持ちを盛り上げて読んでいるんです」

引用:日刊スポーツ

高市早苗

また、ロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKIさんのファンでもあり、2016年に放送されたオールスター対抗歌合戦ではX JAPANの「RustyNail」を熱唱しました。

高市早苗最近ではワイドショーでも取り上げられ、ロック好きでヘビメタバンドのドラマーだったということにネット上で話題になっていました。

親近感や興味が湧いたという人が多かったようですね。

②バイク好き

高市早苗議員の若い頃の画像を振り返る時にも紹介しましたが、高市早苗議員はバイク好きです。

高市早苗昭和アイドル風のヘアスタイルと大型バイクのギャップがとても素敵ですね!

愛車は「KawasakiのZ400GP」で、黒色ボディと金色ホイールにこだわっていたと話していました。

他にも「SUZUKIのGSX400S KATANA」にも乗っていたようです。

裏六甲や阪奈道路の大阪側などのカーブを攻めるのが好きで、バイト代が貯まるとツーリングに出かけており、全国の海岸線沿いの道はほぼ走ったそうです。

高市早苗大のバイク好きで、若い頃はバリバリに乗り回していたということがわかりますね!

ちなみに現在はバイクに乗っていないとのことです。

高市早苗

その理由としては、衆議院議員2期目だった37歳の頃

「万が一の怪我で国会を休んでは、有権者の皆様に申し訳ない」

という思いからだったそうです。

政治家としての責任感が表れていますね。

③ホステス

先ほどバイクのツーリング代をアルバイトで稼いでいたと伝えましたが、なんとそのアルバイトというのはホステスの仕事だったそうです。

神戸大学に通っていた高市早苗議員。

神戸の繁華街といえば三宮が有名ですので、もしかしたらその近辺で働いていたのかもしれません。

高市早苗

ホステス時代の画像はありませんが、美人な高市早苗議員ですのでお客さんから人気が出ていたのではないでしょうか。

アルバイトにホステスを選んだのは、時給がいいということに加え洞察力やコミュニケーション能力を鍛えることができるという理由もありそうですよね。

④多彩な趣味

高市早苗議員はバイクやロックバンド以外にも多彩な趣味があります。

高市早苗こちらは空手をしている高市早苗議員。
黒帯のようですね!

高市早苗公式HPではスキューバダイビングが趣味と公言しています。

高市早苗また、ソフトボールチームの追っかけもしていたようです。

バイクやドラムに加え、多彩でアクティブな趣味を多く持つ高市早苗議員。

昔から興味があることにはなんでも挑戦してきたといいます。

とても好奇心が旺盛な方なんですね。

⑤キャスター

多彩な趣味を持っている高市早苗議員ですが、実は1990年(当時29歳)にはフジテレビ系列の平日朝の情報番組「朝だ!どうなる?」のメインキャスターに就任していました。

高市早苗

当時の映像もありました。

時代を感じますね!

しかし、この番組は開始から5か月で打ち切りとなってしまいました。

現在の演説のうまさはキャスター時代に培ったものだったのかもしれませんね。

高市早苗は超肉食女子だった!エッセイの暴露内容がヤバ過ぎる!

高市早苗自身のホームページで「実はお姫様願望あり」と明かされている高市早苗議員ですが、若い頃は超肉食女子だったそうです。

30歳の時にエッセイ「30歳のバースディ その朝、おんなのなにかが変わる」を出版。

過去の恋愛遍歴を綴っているのですが、その暴露内容がヤバすぎると話題になっています。

男性遍歴を赤裸々に記している。驚くのは〈お酒の思い出といえば、地中海で、海の見えるホテルの部屋で、飲みィのやりィのやりまくりだったときですね〉と、カンヌでの情事まで洗いざらいブチまけていること。

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

なんとも赤裸々すぎる内容ですよね…。

高市早苗他にも、

・フランス・カンヌの地中海が見えるホテルでワイン通の恋人とお酒を飲んで一夜を過ごす

・寝起きにシャワーを浴びて、バスローブのまま男性が選んでくれた赤ワインを飲む

・ベッドの上でルームサービスをとる

・相手のテクニックが素晴らしい

など、今のご時世では考えられないような暴露内容ばかりが綴られています

高市早苗議員は超肉食女子だったことがわかりますね。

高市早苗また、このエッセイでは7人の男性が登場し、そのうち1人が年上男性、他6人が年下男性だったようです。

執筆当時も年下男性と交際していたようで、

〈三〇歳を過ぎて二五歳の若いピチピチした男の子をたぶらかすなんて、犯罪じゃないかという気がしていた〉〈でも、私は二〇代のときよりもいまのほうがいいカラダをしているかなって思う〉

引用:日刊ゲンダイDIGITAL

と、「若い時よりも今の方が自信がある」と語っていました。

高市早苗2017年に離婚した山本拓議員は10歳年上だったということで、超肉食女子の高市早苗議員の結婚相手としては荷が重かったのでは?と語る議員もいたようです。

しかもこのエッセイ、参議院選挙に初出馬する1か月前に刊行したというのですからさらに驚きです。

この暴露本を出すことで支持率を集める狙いがあったのでしょうか…。

案の定?当時の選挙は落選してしまいましたが、翌年の衆議院議員選挙では初当選を果たしています。

高市早苗そして2021年現在、総裁選に出馬するということで高市早苗議員が注目されている今、この暴露本についてもまた注目されているようです。

高市早苗議員を20代の頃からよく知る代議士は、この暴露本が良い効果をもたらすのでは?と語っています。

「高市さんは今回、唯一の女性候補ですから、女性票を集められそうなのに意外と女性人気が低い。どうやら、同性からは“怖い”という印象があるのかもしれません。この“暴露本”のようにライトな一面を出していくのは、むしろいいのかもしれません

引用:NEWSポストセブン

そしてこのエッセイに対するネット上の実際の反応を見てみると、

「著書で披露する気持ちは理解出来ませんが、さっぱりした方なんだろうな、と人柄には逆に好感を持ちました。」

「高市さんにはこの腐った男社会に風穴を開けてやる気ある若手をバンバン起用してもらいたいな。」

「初めてこの方について知りましたが、なかなか面白い方ですね。」

と、暴露本に対しポジティブな意見が多いようでした!

エッセイの暴露内容については驚きでしたが、それを堂々と語る様子に好感を持つ方が多かったようですね。

まとめ:高市早苗は若い頃美人で超肉食女子!過去の恋愛遍歴を赤裸々に語ったエッセイの内容がヤバかった

今回は、総裁選を控え注目されている高市早苗議員についてご紹介しました。

60歳になった現在も若々しく美しい高市早苗議員ですが、若い頃から美人だったことがわかりましたね。

また、多彩な趣味を持ち、過去の恋愛遍歴を綴ったエッセイでは超肉食女子だったことが明らかになり、とても驚きました!

総裁選の開票は9月29日です。

初の女性総理誕生となるのでしょうか。

今後も高市早苗議員に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

高市早苗は整形で劣化した!?目、鼻、皮膚、眉毛がいつから変わったか徹底検証!

高市早苗の学歴と経歴まとめ!学歴詐称の疑惑とヤンチャすぎる過去の真相!

高市早苗のウィッグと眉毛アートの理由は癌!?病気・薄毛説やいつからウィッグかを徹底検証!

高市早苗の元旦那は反社ではない!離婚理由や仮面夫婦の噂を徹底調査!