アイドル

大園桃子の卒業・引退の3つの理由が衝撃!?炎上騒動や休業で予兆があった!?

乃木坂46の3期生である大園桃子さんが、グループの卒業と芸能活動の引退を発表しました。

大園桃子さんの

・卒業と引退の3つの理由や、

・卒業・引退についての予兆

についてもまとめました。

大園桃子の卒業・引退

大園桃子引用元:日刊スポーツ

2021年9月4日の3期生加入5周年記念日をもって、
芸能活動から引退することを発表した、
乃木坂46の3期生の大園桃子さん。

8月22日の全国ツアーがラストライブになります。

卒業と引退を発表した大園桃子さんの
ブログ全文がこちらです↓

こんばんは。
突然ですが、
ご報告をさせて下さい。
今回の27枚目シングルの活動を
もちまして乃木坂46を卒業します。
3期生として乃木坂に加入して、
優しさに触れ、幸せで、嬉しくて、
乃木坂に入っていなければこんな素敵な
瞬間を味わうことはできなかっただろうな
ということも沢山。
毎日泣いて、光が見えなくて
乃木坂に入っていなければこんなに
辛くて怖い思いをしないですんだのにな
ということも沢山。
どちらの感情も
味わった約5年間でした。
二つの感情が短い期間で
慌ただしく入れ替わる私は、
乃木坂にいる事が幸せです!
乃木坂がだいすきです。
と心からはっきりと言える日がくるのか
周りのメンバーがそう発言する度に
とても羨ましく思っていました。
でもそんな私でも
応援してくださった皆様
優しくて、温かい先輩方
私を認めてくれた3期生
こんな私を好きだと言ってくれた4期生
見捨てないで、包み込んで下さった
マネージャーさん。
沢山守ってもらえて、
助けてもらえたからこそ、
ここまで乃木坂の一員でいる事が
できたみたいです。
約5年間を
今、思い返すと
乃木坂に入って出会った
大好きな人が沢山いるから、
乃木坂にいることができて
幸せだったな。といつのまにか、
そう思えるようになってきています。
頂いたいろいろな形の
沢山の優しさを思い返しては
涙が出そうです。
先輩や3期生、ファンの方々が
言ってくださる
そのままの桃子がいいんだよ。
という優しい言葉が
頑張る事ができない時の私には
とてもとても助けになりました。
約5年間本当にありがとうございました。
少し前に開催された、5月9日の
3期生単独ライブは4年ぶりでしたね。
12人が3期生として乃木坂に加入して
全く見知らぬ人達なのに、
この瞬間から仲間です!
時には良きライバルとして
みんなで頑張りましょう!って…
不思議な環境に私は長い間
ずっと馴染めずにいました。
仲間ではあるけれど
競争させられる環境に居るから
それぞれの立場に辛い思いがあって
その立場にいないと気持ちを
分かってあげる事ができなくて。
仲良しでいられない時もありました。
でも誰1人かけることなく
ゆっくりと時間をかけて
みんなの性格を知って、
好きになって、認め合えて、
大切に想いあって
かけがえのない12人になりました。
苦手な事が多く、
すぐ諦めてしまう私を
引っ張り上げてくれて、少しのことでも
褒めてくれて本当にありがとう。
最近は、12人で写真を撮ったり
お仕事で集まる事ができると
とても楽しくて、みんなすきー!と
愛がいっぱい溢れます。
私が乃木坂46として活動する
最後の日は、3期生12人で
5周年を迎える9月4日になります。
9月4日で芸能活動も引退します。
その日まで乃木坂46の大園桃子を
応援して頂けるととても嬉しいです。
残り少ない、あと2ヶ月間
大切に過ごします。
大園桃子

大園桃子さんにとって乃木坂46だった5年間は、

優しさ、幸せ、嬉しさ

という感情と

辛くて怖い

という感情をどちらも味わった5年間だったと振り返っています。

大園桃子の卒業・引退の3つの理由が衝撃!?

大園桃子

大園桃子さんが卒業と引退を決めた理由について、
本人の口から具体的なことは明かされていません。

考えられる3つの理由についてまとめました。

①白石麻衣の卒業

Twitterでも卒業・引退理由について最も
多かった意見が白石麻衣さんが卒業したことです。

白石麻衣さんは2020年10月28日の
卒業ライブ配信をもって卒業しています。

その卒業ライブのメイキングで大園桃子さんは、

たぶん白石さんがいなかったらもっと、早く乃木坂にいることを諦めたと思います。

と言っています。

白石麻衣さんが卒業したことが
少なくとも乃木坂46を卒業する
きっかけになったのかもしれません。


②精神的な理由

大園桃子

大園桃子さんは2019年に、芸能活動を休止しています。

その理由は精神的なものでした。

休業については次項で詳しく説明しますが、
大園桃子さんは、
自分自身を追い込んでしまう性格のようです。

『私はこの世界で生きていけない…』

自分自身を追い詰めてしまったようですが、
休業後は考え方を改めたら楽になったと話しています。

休業明けも頑張って活動していましたが、
厳しくなってしまったのかもしれませんね。

③やりたいことを見つけた

大園桃子

休業中に地元鹿児島に戻っていた大園桃子さん。

友人とゆっくりとした時間の中で過ごしたと言います。

「乃木坂46を辞めても、やりたいことが見つかるまで、みんなで桃子を支えるよ」と言ってくれたりして、「私がまだ生きられる場所があるんだ。もう少し頑張ろう」と思えました。

引用元:モデルプレス

やりたいことが見つかるまで、支えるよ

という友人の言葉で頑張ってこれたようです。

卒業を決めたということは
やりたいことが見つかったということなのかもしれませんね。

大園桃子の卒業・引退!炎上騒動や休業で予兆があった!?

大園桃子

大園桃子さんの卒業・引退理由については
あくまでも憶測ですが、
卒業の予兆はあったという声もあります。

炎上騒動

2021年、大園桃子さんが密に炎上騒ぎを起こしていました。

ファン向けメール配信サービス「乃木坂46Mobile」で
2021年2月に一切メール配信を行わず
炎上してしまいました。

このメール配信サービスは、
メンバー1名につき月額300円発生します。

お金を払って楽しみに待っているファンからしたら
月に一度もメールが配信されなければ
がっかりしたファンもいたことでしょう。

この炎上騒ぎによっても
大園桃子さんが精神的に追い詰められてしまった
可能性もありそうですね。

休業

大園桃子

大園桃子さんは2019年に活動を休業していた時期があります。

活動をお休みするまでは、「頑張らなくちゃ」というプレッシャーが常にあったのですが、その気持ちとは裏腹に活動が上手くできないことや、周りから優しさをもらっているのに自分が何もできないことに心がついて行かなくて、「先輩たちもこんなに落ち込んでいる人が近くにいるのは絶対に嫌だろうな」とか、「今自分の思っていることを伝えたり、落ち込んでいる姿を見せたりしたら絶対に嫌われる」と、どんどんマイナスな考えになってしまって…。
ただの被害妄想でしかないのですが、「ここで頑張れないなら、もう私はこの世界では生きていけないんだ」と思ってしまうくらい、自分で自分を追い詰めてしまって、活動自体をお休みすることになってしまったんです。

引用元:モデルプレス

プレッシャーによって自分自身を追い詰めてしまい、
活動を休業していた時期があったようですね。

休業明けはメンバーが受け止めてくれたことで
被害妄想だったこと理解でき、
心から感謝の気持ちを持つことができたと語っています。

休業は大園桃子さんにとって
非常に良いことだったようです。

しかし、
性格的に自分を追い込んでしまう
という大園桃子さん。

芸能界という荒波で生きていくのは
厳しいと感じてしまったのかもしれません。

この休業が、
近々卒業・引退するかもしれない
という予兆だったのかもしれません。