お悔み

大島康徳の激痩せを時系列で比較!最期の解説は「かつての衣笠さんを思いだす…」

元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さんが、
2021年7月5日大腸癌の為、お亡くなりになりました。

2017年に大腸ガンを告白してから4年弱、
闘病していた大島康徳さんですが、
かねてより激痩せぶりが心配されていました。

大島康徳さんの激痩せを時系列でまとめました。

大島康徳の激痩せを時系列で比較!

大島康徳

かつて元だった頃の大島康徳さんと比べてみると
その激痩せぶりに驚く人も多かったようです。

2017年

大腸ガンであることを公表した時期です。

大島康徳2017

この頃から抗がん剤治療などを行っていたようですが、
少しやせたなかぁという感じです。

2018年

大島康徳2018

2017年に比べると、また若干痩せているような感じです。

2019年

大島康徳2019

病気を公表する前に比べると痩せていますが、
2018年からあまり変わっていないようにも見えます。

2020年

大島康徳2020

2020年の元旦に撮影されたものです。

2017年から比べても激痩せというほどではないです。

2021年

やはり大島康徳さんが一気に痩せたなぁと
思ったのが2021年に入ってからです。

2021年6月21日更新されたブログで、
癌が肺に転移したことを告白されています。

3ℓの腹水を抜く為に入院したといいますが、
その闘病ですっかりお痩せになりました。

大島康徳の最期の解説は「かつての衣笠さんを思いだす…」

大島康徳

最期まで野球解説者であろうとした大島康徳さん。

最期の仕事は2021年6月12日のNHKBS1で放送された、大リーグ中継エンゼルス大谷翔平さんの試合の解説でした。

放送後はSNSから、
声がかすれている、聞き取りづらい
心配の声が上がっていました。

最期の解説から20日余りたって
大島康徳さんは亡くなりました。

 

この時の大島康徳さんの最後の解説が、

2018年に同じく結腸ガンで逝去された
野球解説者の衣笠祥雄さん

最期の解説を思い出すという声が多く聞かれました。


衣笠祥雄さんもなくなる直前まで
野球解説をしていたようです。

亡くなる直前まで、野球人生を全うした大島康徳さん。

激痩せした姿に心配したファンは多くいましたが、
残念ながら長い闘病の末、逝去されました。

心よりお悔やみ申し上げます。