未分類

鬼滅の刃を医療現場で使うとこうなる!全集中の呼吸が使える場面まとめ

鬼滅の刃公式Twitterより

映画が始まり、日々鬼滅の刃で盛り上がりを見せてます!

日常生活においても、鬼滅の刃にはこんな使い方があるようです。

鬼滅の刃を医療現場で使うとこうなる!

鬼滅の刃に関して、医療現場で働く方々からこんな声が聞こえてきました。

色々な場面で使われていましたが、共通して使われていたのは

「全集中の呼吸」。

『呼吸法』とは、鬼殺隊の面々が鬼と戦う際に使用する操身術である。
鍛え抜かれた肺により、体の細胞の隅々にまで酸素を行き渡らせることで、身体能力を格段に引き上げることができる。これを『全集中の呼吸』と呼ぶ。鬼殺隊士はこの『全集中の呼吸』を応用して、剣技を繰り出す。

つまり

  • 深呼吸をする
  • 落ち着いて集中する

と、いうことですね!

この魔法の言葉によって、子供たちは落ち着いて集中する行動がスムーズにできるようになるんです。

 

中には、こんな声も…笑

確かに、鬼滅の刃の影に隠れてしまっていますが、アンパンマンは最強でした。笑

しかし、鬼滅の刃はある程度の年齢に達した子供にも通用してしまう強みがありますね。

医療現場以外では、保育園、教育現場、ボイストレーニングにまで!?

鬼滅の刃が、使えるのは医療現場だけではありません。

  • 保育現場
  • 教育現場
  • ボイストレーニング…etc

医療現場以外でも、あらゆる現場ですごい人気です!使い方をマスターすればどの現場でも子供たちに使えちゃいます。

鬼滅の刃、全集中の呼吸が使える場面まとめ

鬼滅の刃「全集中の呼吸」が使える場面をまとめてみました。

全集中の呼吸が使える場面
  • 採血
  • レントゲン撮影時
  • リハビリ中
  • 歯医者
  • 授業中大事な場面
  • ピアノを弾く直前
  • スポーツ試合前など

全集中の呼吸が使える場面って、日常生活の中にこれだけ多く存在するんですね!

深呼吸、落ち着いて集中させたいと思うときは、ぜひ全集中の呼吸を試してみて下さい。