未分類

細木数子は激痩せぶりが驚愕!余命5年の予言は当たっていた!?

占術家の細木数子さん83歳が、11月10日心不全で亡くなったことが明らかになりました。

以前より激やせぶりが指摘されていた細木数子さん。

ご自身の余命についても残り4年と予言されていたということで話題になっています。

細木数子さんの激やせぶりや、余命の予言についてまとめます。

細木数子の激痩せぶりに驚愕!

細木数子さんは以前より、激やせぶりが心配されていました。

以前の細木数子さんはふっくらとした印象でしたね。

細木数子

ところが2014年頃から激やせぶりが話題になっていました。

細木数子

あまりの激痩せぶりに、以前の細木数子さんとは、まったく違う印象ですね。

細木数子の余命5年の予言は当たっていた!?

細木数子さんが亡くなったのは、突然の出来事だったと娘のかおりさんは語っています。

かおりさんは「母・細木数子が呼吸不全で8日に満83歳で永眠しました。突然のことでした」とツーショット写真を添えて報告。

「数日前には鰻が食べたいと言って、美味しそうに食べていたのに。ケーキを持って帰ると喜んでいたから、母の分のクリスマスケーキも予約していたのに」と予期せぬ別れを嘆いた。

しかし、細木数子さんはご自身の余命を予言していました。

2016年に「自分の余命は後4年」と宣言。

2020年が余命宣言の年でした。

実際は2021年まで寿命を全うした細木数子さん。

ほぼ余命の予想が当たっていたことになりますね。

細木数子さんは余命が4年ということで、身辺整理までしていたそうです。

 

数々の名言や、芸能人の占いを行ってきた細木数子さん。

一時期は時の人となりましたが、最近はTVにでることはなくなり残りの人生を謳歌していたように感じます。

ご冥福をお祈りします。