俳優

画像|松下洸平の若い頃(昔)がイケメン!幼少期から現在までを時系列まとめ!

連続テレビ小説「スカーレット」で一躍有名になった松下洸平さん。

俳優のイメージが強いですが、実は昔シンガーソングライターとして活躍していたんです。

そんな若い頃の松下洸平さんがイケメンだと話題になっています。

そこで今回は、

  • 若い頃(昔)がイケメン
  • 幼少期から現在まで時系列まとめ
  • 経歴と生い立ち

について紹介していきます。

若い頃の画像も入手しましたので、ぜひご覧下さいね!

松下洸平の若い頃(昔)がイケメン!

松下洸平

松下洸平さんは、2008年21歳の時にペインティングシンガーソングライターとしてデビューしています。

デビューした時の若い頃の松下洸平さんがイケメン、という人が続出しているんです。

その時の画像がこちら↓

松下洸平

今よりも若くて、少しまだ幼さが残っていますがイケメンですね。

その時の芸名は「洸平」だったようです。

ペインティングシンガーソングライターと言われても、あまり聞きなれないですよね。

ペインティングシンガーソングライターとは、曲の前奏や間奏の間に絵を書きながら歌を歌う人のことをいうんだとか。

松下洸平さんは、昔から絵を書くのが得意だったそうです。

そうはいっても絵を書きながら歌も歌うなんて凄いですよね。

デビュー曲である「STAND UP!」のPVもありました。

実際に絵を書きながら歌っている様子が分かります。

若い頃は、今とは少し違った印象の活躍をされていたんですね。

画像|松下洸平の幼少期から現在までを時系列まとめ!

松下洸平

松下洸平さんが若い頃からイケメンであることが分かりましたね。

ここでは、そんな松下洸平さんの幼少期から現在までを時系列でまとめました。

昔のかわいい写真も発見しましたよ。

幼少期

松下洸平さんは、幼少期の頃から画家であるお母さんの影響で油絵を描いていたんだとか。

松下洸平さん本人のインスタグラムに写真が投稿されていました。

それがこちら。

これは、2歳の時の写真のようです。

昔からとってもかわいいことが分かる1枚ですね。

小学生時代

松下洸平

なんと松下洸平さんのお母さんは画家でありながらボディビルダーでもあったんだとか。

2020年に放送された番組「おしゃれイズム」では、そんなお母さんとの小学生時代の出来事のひとつとして、

「朝ごはんはご飯とみそ汁と卵焼きとプロテインだった」

と話していました。

なんともボディビルダーらしいお母さんの様子が伝わってくるエピソードですね。

小学生時代からプロテインを飲んでいる方はなかなかいないんじゃないかと思います。

中学生時代

幼い頃から油絵を始めていた松下洸平さんの絵の腕前は相当のようです。

それが分かる投稿がこちら。

中学2年生の時に書いたとは思えない実力ですよね。

大人になってからお母さんからこの絵が送られてきたというエピソードにもホッコリします。

高校時代

松下洸平

松下洸平さんは、2002年に都立片倉高等学校の普通科造形美術コース(偏差値49~50)に進学されています。

お母さんの影響もあって、美術の勉強ができる高校を選んだのでしょうか。

松下洸平さんは絵画を得意としていたため、高校時代には母親の代役で老人ホームで絵画講師をしたこともあったようです。

高校生ながらに講師もできるほどの腕前とは、相当なものですね。

高校時代のモテエピソード

松下洸平

松下洸平さんは、中学生のころからダンスをしていましたが、進学した都立片倉高等学校にはダンス部がなかったそうです。

しかし、ダンスを続けたかったため自分でダンス部を作ったんだとか。

最初は友達と二人で始めたダンス部ですが、あまりにカッコいいため女子部員が一気に80人増えたといいます。

その時のことを松下洸平さんは、

真剣にダンスをやりたかったので、かなり本気でやっていたら一人辞め、二人辞め、最終的には20人になりました(笑)ただ、その子たちは当時、高校生のダンスチームの日本一を決める大会で全国2位になったし、その中からプロのダンサーになっている子もたくさんいるんです。すごく嬉しかったですね。

と話しています。

最初は松下洸平さん達がかっこいいから、と始めた人もだんだんと本気でダンスをするようになったんですね。

それにしても80人も女子部員が増えるとは、相当かっこよかったことがよくわかるエピソードです。

専門学校生時代

松下洸平

松下洸平さんは、美術系の大学には進学せずに2005年18歳の時に専門学校である東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美(現:尚美ミュージックカレッジ専門学校)ヴォーカル学科へ進学しています。

母親は美術系の大学に進んで欲しかったようですが、松下洸平さん自身が歌手になることを夢見てこの専門学校に入学したそうです。

最初は反対していた母親も、最終的には納得し「嫌いになるまでやりなさい」と背中を押してくれたというエピソードも。

とてもいい親子関係であることが分かりますね。

ペインティング・シンガーソングライターとしてデビュー

松下洸平

専門学校卒業後の2008年には、ペインティング・シンガーソングライターとしてデビューしています。

松下洸平さんの夢である歌手と絵画の才能を両立させた形でのデビューとなっていますね。

しかし、なかなか思うように売れることはできなかったようです。

舞台俳優として活動

松下洸平

2009年からは舞台俳優としても活動を開始しています。

BROADWAY MUSICAL「GLORY DAYS」のオーディションを受け見事しデビューした経験から真剣に演技をやりたいという気持ちが芽生えたそうです。

2010年からは芸能事務所「キューブ」に移籍して音楽活動を休止、俳優業に専念しています。

2012年にはドラマに出演したり、CMにも出たりと俳優として活躍していきます。

連続テレビ小説「スカーレット」出演

松下洸平

2019年にはNHKの連続テレビ小説「スカーレット」で、ヒロインである戸田恵梨香さんの相手役に大抜擢され、一躍有名になりました。

その後はドラマでの出演がぐんと増えて、有名俳優の仲間入りを果たしています。

2021年にはバラエティー番組「ゴチになります」にも出演し、ますます活躍の幅を広げていますね。

松下洸平の経歴と生い立ち

松下洸平

俳優としての知名度も若い頃よりぐんと高くなり、大活躍の松下洸平さん。

そんな松下洸平さんの経歴・生い立ちをまとめました。

経歴

松下洸平

1987年(0歳)︰東京都八王子市で産まれる

1993年(6歳)︰小学校入学

1999年(12歳)︰小学校卒業、中学校入学

2002年(15歳)︰中学校卒業

2002年(15歳)︰高校入学(都立片倉高等学校・普通科造形美術コース)

2005年(18歳)︰高校卒業(都立片倉高等学校・普通科造形美術コース)

2005年(18歳)︰専門学校入学(東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美)

2007年(20歳)︰専門学校卒業(東京ミュージックアンドメディアアーツ尚美)

2008年(21歳)︰ペインティングシンガーソングライターとして「STAND UP!」でデビュー

2009年(22歳)︰舞台俳優としてデビュー

2010年(23歳):芸能事務所「キューブ」に移籍し音楽活動休止、俳優業に専念

2012年(25歳):テレビドラマ「もう誘拐なんてしない」でドラマ初出演

2016年(29歳):YouTubeチャンネルを一般公開しミュージックビデオを配信

2019年(32歳)︰NHK連続テレビ小説「スカーレット」に出演

2021年(34歳)︰初のライブツアー『KOUHEI MATSUSHITA LIVE TOUR 2021 HEART to HEART』を開催、再デビューシングル「つよがり」をリリース

生い立ち

松下洸平

松下洸平さんの生い立ちについてまとめました。

家族仲が良い

松下洸平さんは幼少期から、画家である母と兄と3人で暮らしていたようです。

自身のブログに

「僕を1人で育ててくれた母に恩返ししたいと思う」

と投稿していたため両親は離婚していると思われます。

画家である母親は、元ボディビルダーでもあり40歳まで現役だったんだとか。

松下洸平

バラエティ番組に出演した際にそう話していましたが、画家でありボディビルダーでもあるなんて、なかなかすごいお母さんですよね。

2歳年上のお兄さんは2022年現在、結婚して子どももいるそうです。

今もお兄さんと仲が良く、お兄さん家族とも会うこともあるようです。

とても家族仲が良いことが分かりますね。

絵画から歌手、俳優の道へ

母親の影響もあり、幼少期から油絵を始めています。

松下洸平

しかし、高校生の頃に観た映画「天使にラブソングを」に影響を受けて絵画ではなく歌手の道を進むことを決めたそうです。

ヴォーカル科のある専門学校に進み、シンガーソングライターとしてデビューしています。

その後は俳優業で活躍し、現在に至ります。

2022年現在、俳優業はもちろん、音楽活動も再開しており多忙だとは思いますが大活躍していますね。

まとめ:画像|松下洸平の若い頃(昔)がイケメン!幼少期から現在までを時系列まとめ!

今回は、画像|松下洸平の若い頃(昔)がイケメン!幼少期から現在までを時系列まとめ!について紹介していきました。

松下洸平さんは若い頃シンガーソングライターとしてデビューしていたことが分かり、今とは少し違うイメージがありましたね。

しかし、昔からイケメンでモテモテという点は全く変わりませんでした。

俳優業だけではなく、音楽活動も再開している松下洸平さんの活躍から、今後も目が離せませんね。